Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「マレフィセント2」

オーロラ姫の結婚報告に、マレフィセントの答えは?「マレフィセント2」本編映像

19/10/11(金) 12:00

「マレフィセント2」の本編一部映像が、YouTubeにて公開された。

本作はディズニーアニメ「眠れる森の美女」に登場する邪悪な妖精にスポットを当てた「マレフィセント」の続編。オーロラ姫と穏やかに暮らすようになったマレフィセントを、再び“邪悪な妖精”に戻そうとする敵が登場する。マレフィセントをアンジェリーナ・ジョリー、オーロラ姫をエル・ファニング、謎の王妃イングリスをミシェル・ファイファーが演じた。

このたび公開されたのは、フィリップ王子からプロポーズされたオーロラ姫が、マレフィセントに報告するシーン。マレフィセントを“ゴッドマザー”と呼び慕うオーロラ姫は、恥ずかしがりながら「フィリップが求婚を」と伝えるが、過去に愛によって傷付いた経験のあるマレフィセントは「ダメ」と反対する。前作にて“真実の愛”で結ばれた2人の、本作での関係について、ジョリーは「マレフィセントとオーロラの関係に変化が起こる。オーロラは美しく清く正しいプリンセスだけれど、マレフィセントには再び邪悪な心が芽生えてしまうの」と明かした。

さらに製作総指揮も兼任しているジョリーは、本作のテーマである“家族”に関して「家族というのは必ずしも血がつながっていなければならないものではないの。自分とは違う人であっても、お互いを受け入れることが大事だと感じてほしいわ。それは私自身が自分と子供たちとの関係の中で一番大切にしていることで、子供たちも私の人間性を欠点も含めて受け入れてくれているのよ」と話している。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のヨアヒム・ローニングが監督を務めた「マレフィセント2」は、10月18日より日米同時ロードショー。

(c)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

アプリで読む