Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

小川未祐が振付を担当 『スペシャルアクターズ』キャストたちによる「踊ってみた動画」公開

リアルサウンド

19/10/11(金) 12:00

 10月18日に公開される映画『スペシャルアクターズ』より、キャスト全員で歌う主題歌「誰でもアクター」の特別映像が公開された。

 本作は、『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督が、まだ無名の役者たちと共にゼロから創り上げた完全オリジナル作品。1500人以上の応募者からオーディションで選んだ15人のスペシャルな役者たちと企画会議、ワークショップを経て、当て書きで脚本を執筆した。

  緊張すると気絶する癖を持つ役者の青年が、演技を使った何でも屋の仕事としてカルト集団から旅館を守る演技に挑む姿を描き出す。撮影の曽根剛や音楽の鈴木伸宏など、『カメラを止めるな!』のスタッフも参加し、奇想天外な物語を演出する。

 このたび公開された映像は、主題歌「誰でもアクター」にあわせ、出演キャスト18人全員がダンスに挑戦した「踊ってみた動画」。企画の成り立ちは、映画を広めるためにどうしたらよいか…… と監督、キャストが集まり、映画の役柄にならい、芸能事務所「スペシャルアクターズ」チーム、カルト集団「 ムスビル」チーム、「旅館めぶき&精神科の先生」チーム、3グループそれぞれが案を出し合った際、「旅館めぶき&精神科の先生」チームでは、出演者の1人である小川未祐がダンスが得意ということから、同チームの津上理奈、原野拓巳、広瀬圭祐の4人で踊ってみようという話から始まったという。 小川が自ら振付を担当し、ダンスが完成。そんな時「踊ってみた動画」撮影前日に見学にきた、「ムスビル」 グループの櫻井麻七がすぐに振付を覚え、試しに5人で踊ったところバランス的にバッチリ。「これはイケる!」と最終的にグループを超えての5人編成で「踊ってみた動画」を作ることになった。

 上田監督がカメラを回し、東京都中野区内の公園で撮影を実行。さらに、みんなにこのダンスを踊ってもらいたいと、 振付担当の小川が率先してレクチャー動画も撮影。動画内のガイドテロップも小川の指導に沿ったものとなっている。

 映像公開とあわせて、上田監督、小川より下記のコメントが寄せられた。

上田慎一郎監督コメント
主題歌「誰でもアクター」は、 キャスト18人が大合唱する多幸感溢れる愉快な楽曲です
この曲に合わせて笑顔で踊る光景はさぞや幸せなものになるだろう……という妄想から、この企画を始めました。
キャストの小川未祐ちゃんが作ってくれた振り付けは、歌詞とリンクしたものになっていて、映画に登場する ポーズや動きなどが沢山とり入れられています。
ぜひ、皆さんも小川先生のレクチャー動画を見て「#スペアク踊ってみた」にチャレンジしてみてください!!

小川未祐コメント
主題歌「誰でもアクター」は、音楽担当の鈴木伸宏さんがキャスト18人の声を代弁してくれました。
不器用でうまく生きられない私たちが、 もがきながらもまっすぐに戦う、この映画にぴったりの主題歌だと 思います。
そんな鈴木さんの歌詞をイメージしてこの振りを作りました。 沢山の人にこの曲を知ってもらって、踊ってもらえたら本当に嬉しいです。
皆さんの沸々とした思いを、 この曲やダンスに込めて投稿してください!

(リアルサウンド編集部)

アプリで読む