Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

あのHBO®から新たな名作ドラマが!
『ペリー・メイスン』に期待したい5つの理由 

配信:Amazon Prime Videoチャンネル 「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」
字幕版:9月18日(金)より毎週金曜1話ずつ更新(全8話) 
※9月18日(金)~10月18日(日)第1話先行無料配信

放送:BS10 スターチャンネルにて、10月27日(火)より放送
※10月25日(日)第1話無料放送

PR

©2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. All Rights Reserved.

HBOとロバート・ダウニーJr.が豪華タッグ!
一般視聴者も批評家も唸らせたクライムノワールが登場!

アメリカを代表する推理作家E・S・ガードナーが世に送り出した弁護士ペリー・メイスン。無実の罪を着せられた人間を助けようと奔走するこのヒーローには知られざるドラマがあった! 

HBOの制作による大注目のドラマシリーズ『ペリー・メイスン』(全8話)が、いよいよ日本に上陸。1931年、大恐慌時代のロサンゼルスを震撼させた乳児誘拐・殺害事件。弁護士となる直前のメイスンが行き当たった、この怪事件の真相とは!?  

本作の仕掛人となったのは、あの人気俳優ロバート・ダウニーJr.。彼の待望の企画でもあった本作は、高濃度のサスペンスが評判となり、2020年夏に全米で放映されるや同じHBOの『ウォッチメン』なども凌ぐ170万人という高視聴者数をマークし、Rotten Tomatoesの批評家票では83%の高評価を記録するなど、一般視聴者からも批評家からも高い評価となった。謎が謎を呼び起こし観る者のハートを引きつける、驚愕のミステリーを見逃すな! 

期待の理由その①
“TVドラマ”の概念をぶち壊す、コンテンツ界の革命児
HBOの新作は注目しないわけにいかない!

米国で4900万、世界中で1億3000万以上の契約数を誇るHBOは、世界的な人気ドラマの発信局として広く知られている。古くは『セックス・アンド・ザ・シティ』や『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』、近年では『ゲーム・オブ・スローンズ』『トゥルー・ディテクティブ』『チェルノブイリ』『ウォッチメン』など、視聴者を熱狂させたシリーズは枚挙にいとまがない。

人気の秘密は、連続ドラマの特性を活かして“次”を見たくさせる巧みな脚本はもちろんのこと、妥協のない表現にある。『ペリー・メイスン』では、惨殺死体などの過激な描写もあれば、TVドラマの常識を超えた大胆なラブシーンもある。もちろん、それらは興味本位で撮られたものではなく、ドラマの中の必然として、そこに収められている。

惜しみない制作費やクオリティの高さ、そこに多くの優秀なクリエイターたちが惹きつけられるのは必然。巷には海外ドラマはあふれているが、常識を超え、ありきたりの展開を突破して攻め続ける、それがHBOドラマの凄みなのだ!

期待の理由その②
まるで『LAコンフィデンシャル』!? 
1930年代LAを再現したクライムノワール!

ガードナーの原作シリーズは1957年と1985年にTVドラマ化され人気を博したが、本作で描かれるのは、それ以前の時代。舞台は1931~32年のロサンゼルス。人々が大恐慌にあえぎ、禁酒法の隙を突いてアルコールに慰めを求め、生き延びるために必死だった時代だ。時期としては、映画『アンタッチャブル』の世界観に近い。主人公ペリー・メイスンはそんな時代の中で疲れきってはいるものの、『アンタッチャブル』のエリオット・ネスと同様に、正しいことを成し遂げようとする。

また、本作では汚職や、人種差別といった社会の闇も描かれ、『L.A.コンフィデンシャル』のようなクライムノワールを体感させるのがミソ。暗い時代特有のいかがわしい空気が映像の隅々にまでしみ込んでおり、スリルは否応なしに上昇する。コスチュームや建物からケーブルカーまで、1930年代のLAを再現した世界観の作りこみもお見事!

【特別映像】主演マシュー・リスが語る!『ペリー・メイスン』の魅力~帽子の下の素顔~

期待の理由その③
腐敗した警察、狂信的な宗教団体……
乳児誘拐殺人事件の真相が気になる!

事の発端は、赤子の誘拐事件。身代金を手にして指定の場所に向かった両親が取り返した我が子は命を失っていたばかりか、一見生きているかのように閉じられたまぶたの上から眼が描かれていた。

なぜ、このような残虐な事件が起こったのか? 犯人の目的は? 裕福とは言えない夫婦が、どのように身代金を用意したのか? 弁護士事務所の雇われ探偵ペリー・メイスンは不審な点の調査に当たるうちに、検察の横暴や警察の腐敗、狂信的な宗教団体の存在に行き当たる。

ただの営利目的の犯行ではない。権力と欲望が複雑に絡み合った、ひと筋縄ではいかない事件。父親への容疑、母親の不貞、実行犯らしき男たちの不審死など、意外な事実が次々と発覚し、ドラマが進めば進むほど、どんどん目が離せなくなってくる!

期待の理由その④
製作総指揮はロバート・ダウニーJr.
本作の構想を10年前から温めていた!?

本作の製作総指揮を務めたのは、ロバート・ダウニーJr.。そう、『アベンジャーズ』シリーズのアイアンマン役でおなじみの、ハリウッドきっての人気俳優だ。愛妻スーザン・ダウニーとともにプロデュース業にも着手し、『シャーロック・ホームズ』シリーズをはじめとするヒット作を放っていた彼は、10年ほど前から、このプロジェクトを温め続けていた。HBOと組んだことで、この悲願がついに実現。物語は、第一次世界大戦に従軍し、PTSDを負って帰還したペリー・メイスンの葛藤を追うものとなった。

「我々はペリーを、トラウマを抱えた人間として描きたかったんです。第一次世界大戦が終わっても、彼は暗い過去を忘れることができない。戦時中と同じような出来事が繰り返される中で、ペリーは“あのときは打ち勝つことはできなかったが、今度こそは最後まで戦い抜こう”と決意するのです」と、ダウニーは本作について語る。まさに、入魂の快作!

期待の理由その⑤
映画ではなくあえて連続ドラマに
より深い物語、より過激な描写が可能に!

ダウニーらプロデューサー陣は当初、映画としてこの物語を作ろうと構想していたとのこと。しかし、アイデアのふくらみにより、2時間前後の映画として製作するよりもTVシリーズの方が、物語が豊かになると判断。これによって、権力の腐敗の構図をじっくり見せることができたばかりか、現代の“Black Lives Matter゛運動に通じる人種差別の歴史にもスポットを当てることが可能となった。

もちろんキャラクター描写も深みを増し、メイスンの人間性に加え、後に彼の秘書となるデラ・ストリートとの交流や、同じく後に彼の片腕となるポール・ドレイクの黒人であるがゆえの苦悩などがきめ細かく描かれ、多様性とリアリティが息づいた。さらにHBOと組んだことで、スクリーンと同様の自由な表現を追求できるし、過激な描写も可能に。これはまさに、ダウニーとHBOの幸福な出会いと言えるだろう。

※【特別映像】海外ドラマ『ペリー・メイスン』人物紹介

主要な登場人物

ペリー・メイスン
(マシュー・リス)

腕利きだが、貧しい私立探偵。離婚した妻との間に一児あり。寂れた牧場で孤独に暮らしながら、ヒスパニック系の愛人とアルコールに慰めを求めている。第一次世界大戦に従軍していたが、ワケアリで除隊。戦時中の悲惨な体験のフラッシュバックに悩まされている。

EB・ジョナサン
(ジョン・リスゴー)

メイスンの雇い主である自信家の弁護士。誘拐事件を担当することになり、ライバルの検事との対決に執念を燃やす。怒りっぽい性格で、口は達者。わが子を殺害したと疑われたエミリーを無罪にするために奔走するが、正義を行なおうとする行為に限界を感じ苦悩する。

デラ・ストリート
(ジュリエット・ライランス)

EBの秘書で送迎までこなすが、電話番ばかりの仕事に少々ウンザリしている。エミリーの無罪を誰よりも信じており、時に無謀な行動に出てまで彼女を救おうとする。同性愛者たちが集うシェアハウスで暮らしている、当時としては進歩的な女性。調査能力にも優れている。

ピート・ストリックランド
(シェー・ウィガム)

メイスンの探偵業のパートナー。彼に私立探偵のノウハウを教えた自称“先輩”。妻子持ちで、大恐慌の貧しい暮らしの中、なんとかやりくりしている。真実を追求しようとする意欲はメイスンに引けをとらない。必要経費で遊ぶのが数少ない楽しみ。死体に触れるのは苦手。

エミリー・ドッドソン
(ゲイル・ランキン)

シスター・アリスの教団に入信している雑貨店主の妻。何者かに赤子を殺された悲劇の母親と思われていたが、不貞の事実の発覚により、その共犯として逮捕され、法廷で裁かれることに。刑事たちの理不尽な尋問に屈しそうになりながらも、死刑の運命に抵抗する。

シスター・アリス
(タチアナ・マズラニー)

キリスト教を基にした狂信的な宗教団体の若きカリスマ的指導者。ラジオ番組を持ち、布教を広めている教団の広告塔。即興で説法を行ない、母親を含む教団の上層部をヒヤヒヤさせることも。信徒であるエミリーに対して同情的な態度を見せるようになるが……。



新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む