Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

山田裕貴、坂本浩一監督『SEDAI WARS』で連ドラ初主演 「現場は毎日大笑いした作品」

リアルサウンド

19/11/26(火) 7:00

 山田裕貴が、2020年1月期のMBS/TBSドラマイズム枠で放送がスタートする『SEDAI WARS(セダイウォーズ)』で、連続ドラマ初主演を務めることが決定した。

【写真】鬼邪高の番長時代の山田裕貴

 舞台は近未来の日本。世代間の軋轢によって様々な問題が深刻化し、社会は崩壊の一途を辿っていた。そんな中、時の内閣総理大臣に代わって日本を治める大統領を決めるという「SEDAI WARS」の開催が発表。それは“SEDAI(セダイ)”と呼ばれる各世代の代表者がVR空間内でバトルロイヤルを行うという内容で、団塊、バブル、ロスジェネ、ゆとり、ミレニアル世代が凌ぎを削る。SEDAIに選ばれてしまった主人公・柏木悟の運命とは。

 山田が演じるのは、SEDAIに選ばれてしまったゆとり世代の主人公・柏木悟。山田自ら「自身のキャリア史上、最も冴えない」という、ゆとり世代の男子という役どころに挑む。

 監督は、米国の『パワーレンジャー』シリーズの監督・総合プロデューサーを歴任し、さらに日本3大ヒーロー全てでメイン監督を務めた唯一の存在で、ヒーローアクションの第一人者・坂本浩一が担当する。

 また、山田は 2020年1月23日からMBSドラマ特区にて放送される、学園サイコ・ラブコメ『ホームルーム』で主演を務めることも決定。連ドラ初主演でもある山田が、同時期2作品で主演を務める。

■山田裕貴 コメント
柏木悟という、僕が演じた中でも一番冴えない男が世界を変えます。どう考えたって世界を変えられなさそうな男が世界を変える。やはり人の心です。人柄です(笑)。大人たちが真剣に、真面目にバカをやって、現場は毎日大笑いした作品です。ぜひ、皆さんもこれを見て笑顔になってくれたら嬉しいです。

■坂本浩一 コメント
とんでもないドラマです! どの世代にも必ず突き刺さる要素満載。 コメディ? アクション? 特撮? 人情ドラマ? 自分でもどんなジャンルか分かりません……笑。今までに見たことないドラマだということは間違いなしです!山田裕貴の魅力爆発です! キャスト&スタッフ全員ハイテンションで挑みました。全編クライマックスでお届けします!

(リアルサウンド編集部)

アプリで読む