Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

東京アニメアワードフェスティバル2020のコンペ部門ノミネート作品を上映

ナタリー

20/7/17(金) 12:00

長編部門のノミネート作品。

東京アニメアワードフェスティバル2020(TAAF2020)のコンペティション部門ノミネート作品が、9月26日と27日に東京・新文芸坐で上映される。

東京アニメアワードフェスティバル2020は3月に開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止に。コンペティション部門のみオンライン審査される運びとなった。その結果、長編部門のグランプリはルーマニア・フランス・ベルギーの合作「マロナの幻想的な物語り」が受賞。短編部門ではチェコの「娘」がグランプリに輝いた。上映会では、世界中の国や地域から寄せられた才能豊かな長編4作品、短編32作品がスクリーンにかけられる。上映に伴い、各作品の制作者からのスペシャルメッセージも公開予定だ。

チケット料金や上映時間などの詳細は、追ってTAAF公式サイトで発表される。新型コロナウイルスの感染拡大状況により、オンライン上映に切り替える場合も。

なお東京アニメアワードフェスティバル2021は2021年3月12日から15日にかけて東京・池袋で開催される。コンペティション部門の出品は応募受付中。

※記事初出時、キャプションの作品タイトルに一部誤りがありました。お詫びして訂正いたします

東京アニメアワードフェスティバル2020 コンペティション部門ノミネート作品上映会

2020年9月26日(土)、27日(日)東京都 新文芸坐

長編アニメーション

「マロナの幻想的な物語り」(ルーマニア・フランス・ベルギー)
「カブールのツバメたち」(フランス・ルクセンブルク・スイス)
「雪の女王:鏡の国」(ロシア)
「フリッツィ」(ドイツ・ベルギー・ルクセンブルク・チェコ)

短編アニメーション

スロット1(アメリカ / フランス / 日本 / イラン / カナダ / 台湾 / スペイン / エストニア / チェコ / 中国)※12作品

スロット2(ポルトガル / ロシア / イギリス / ベラルーシ / フランス / アルゼンチン / チェコ / ドイツ / カナダ)※9作品

スロット3(フランス / スイス / 日本 / ドイツ / 韓国 / イギリス / フランス / ベルギー / フィンランド)※11作品

長編部門:(c)Aparte Film, Sacrebleu, Minds Meet / (c)Wizart Animation / (c)LES ARMATEURS / (c)Balance Film 短編部門:(c)University of Southern California. All Rights Reserved. / (c)Supinfocom Rubika / (c)Sheridan College. All Rights Reserved. / (c)Wang, Po-En, Huang, Lin-Chun. All Right Reserved. / (c)metronomic / (c)EMCA All Rights Reserved / (c)Sander Joon / (c)Seyed Javad Hossieninezhad. All Rights Reserved / (c)Joao Gonzalez / (c)National film studio Belarusfilm / (c)2019 Daria Kashcheeva / (c)Les Films du Nord / (c)Claudius Gentinetta / (c)Filmuniversity Babelsberg / (c)2019 Shy Guys Studios / (c)Michael Frei, Mario von Reichenbach / (c)Papy3D Productions. All Rights Reserved

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む