Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「些細なこだわり」

セクハラとジェンダーバイアス問題を描く「些細なこだわり」特報解禁

19/10/24(木) 6:00

セクシャルハラスメントとジェンダーバイアスを題材とする映画「些細なこだわり」の特報映像が、YouTubeで解禁された。

本作はある巨大ホテルチェーンの職場で起きたセクハラ事件と、それに起因した人間関係の混乱を描く物語。実際に起きた複数の事件がベースになっている。できるだけリアルな状況に近付けるために、独立系映画や劇団の俳優を起用し、即興形式で撮影を行った。

監督を務めたのは「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」の舩橋淳。制作意図について「日本社会に根強くある、男女の格差、マイノリティのLGBTに対する意識の欠落を、浮かび上がらせたい」と述べている。出演には平井早紀、伊藤恵、吉川みこと、中澤梓佐、木村成志、矢口文一、田口善央、辻井拓、藤村修アルーノル、山中隆史、岡田華奈らが名を連ねた。

特報には「この世間は男社会なのよ」「関係ないじゃないですか! それがおかしいって言ってるんじゃないですか!」といった登場人物の会話シーンなどが収められている。

「些細なこだわり」は2020年に公開される予定。現在MotionGalleryにて、ポストプロダクションと宣伝配給の費用支援を募っている。

舩橋淳 コメント

日本は、ジェンダー・イコーリティが世界で110位。「先進国」中では圧倒的な最下位の、ジェンダー後進国です。だからこそ、実在した事件、被害者、加害者に丹念に取材を重ね、問題の核心を掴もうとしました。日本社会に根強くある、男女の格差、マイノリティのLGBTに対する意識の欠落を、浮かび上がらせたい。

アプリで読む