Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「記憶にございません!」ティザービジュアル表面 (c)2019フジテレビ 東宝

「記憶にございません!」3週連続で動員トップ、「任侠学園」が初登場

19/9/30(月) 14:11

9月28日から29日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「記憶にございません!」が3週連続で首位を獲得した。

三谷幸喜が監督を務め中井貴一が主演した同作は、市民の投石によって記憶をなくした悪徳総理大臣が“善良なおじさん”へと変わり、本気で日本を変えようとする政界コメディ。中井のほかディーン・フジオカ、佐藤浩市、草刈正雄、石田ゆり子らが出演する。

初登場作品としては、西島秀俊と西田敏行がダブル主演を務める「任侠学園」が9位に登場。また、新海誠の監督作「天気の子」と蜷川実花がメガホンを取った「人間失格 太宰治と3人の女たち」が前週より1つ順位を上げて3位と4位にランクインし、「アナベル」シリーズ第3弾の「アナベル 死霊博物館」が2つ順位を上げて8位に入った。

2019年9月28日~29日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(1→ / 3週目)「記憶にございません!」
2.(2→ / 4週目)「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~」
3.(4↑ / 11週目)「天気の子」
4.(5↑ / 3週目)「人間失格 太宰治と3人の女たち」
5.(3↓ / 2週目)「アド・アストラ」
6.(6→ / 2週目)「HELLO WORLD」
7.(7→ / 6週目)「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」
8.(10↑ / 2週目)「アナベル 死霊博物館」
9.(NEW)「任侠学園」
10.(8↓ / 8週目)「ライオン・キング」

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

アプリで読む