Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『引っ越し大名!』特集

及川光博「初引っ越しは25歳。不安と感慨でいっぱいだったデビュー前」

全3回

第3回

19/9/1(日)

映画『引っ越し大名!』が間もなく公開される。タイトルにもなっている“引っ越し大名”こと松平直矩を演じるのは及川光博。生涯に7回もの国替えをさせられたという実在の大名をミッチーらしい気品と色気たっぷりに演じている。思わずドキッとなるちょっぴりエッチなあのシーンまで、撮影の裏側を聞いた。

週末は王子様。平日はお殿様だった撮影期間

── 今回、及川さんが演じた松平直矩は実在の人物。お話を受けるまで、直矩のことは知っていましたか?

及川 知らなかったです。しかもこの「引っ越し大名」が本当のあだ名だったと聞いてビックリしました。

── オファーを引き受けた一番の理由は何だったんですか?

及川 ちょうど撮影が全国ツアーと重なっていて。お受けすれば、かなりのハードスケジュールになることは想像できたわけですが、それでも出演したいという気持ちが勝るほど台本が面白かった。それが一番の決め手ですね。撮影の間は、週末は歌って踊って、平日はカツラをつけてお殿様という生活でした。

── ああ、まさに王子様とお殿様を行き来するような。

及川 という日々でした(笑)。後で聞いたら、原作・脚本の土橋(章宏)先生がこの役は僕にと熱望してくださっていたそうで、ありがたいですね。

── まげ姿が麗しかったです。及川さんの感想はいかがでした?

及川 嫌いじゃないです(笑)。他の出演者のみなさまよりもゴージャスな衣装を着れて、正直いい気分でした(笑)。ただ、撮影を行ったのが去年の6月で、本当に暑くてキツかったです。1日じゅう羽二重をして、頭は月代(さかやき)状態。衣装もゴージャスな分、生地が厚手で、もう何度クラクラしそうになったか。

── そうは見えないぐらい涼やかでした。

及川 企業努力です(笑)。

── しかも男色のお殿様という設定で。

及川 それこそがこの役のポイントですよね。実際の松平直矩さんも男色だったと史実には残っていて。じゃあ僕ものびのびやらせてもらおうと。

アプリで読む