Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「東京キャラバン in 富山」ロゴ

「東京キャラバン in 富山」に木ノ下裕一・北尾亘ら参加

19/10/9(水) 19:15

「東京キャラバン in 富山」が11月3・4日に富山・富岩運河環水公園 野外劇場、富山県美術館で上演される。

野田秀樹総監修のもと、2015年10月に始動した「東京キャラバン」は、「Tokyo Tokyo FESTIVAL」の主要プログラムであり、東京2020オリンピック・パラリンピックの公認文化プログラム。これまでにもジャンルを超えたアーティストが参加し、多様なパフォーマンスを発表してきた。

「東京キャラバン in 富山」には木ノ下裕一、北尾亘をはじめ、下島礼紗、夏目慎也、西田夏奈子、山田茉琳、米田沙織、越中いさみ太鼓保存会、太田豊、ジャック・リー・ランダル、高岡第一高等学校ダンス部CAD、富山スペシャルコーラス トヤマイメン、パフォーマーハルキほかが名を連ねたほか、映像作家の青木兼治、衣装デザイナーの清川敦子、ラップバンドのザ・おめでたズ、高岡伝統産業青年会、写真家の谷中健一らが参加する。

11月3日には、参加者たちが富山の歴史や文化を体感し作り上げた1日限りのパフォーマンスを富岩運河環水公園 野外劇場で披露。4日には、富山県美術館で「東京キャラバン in 富山」創作の様子が紹介されるほか、パフォーマンスが上演される。

※初出時、会場名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

「東京キャラバン in 富山」

2019年11月3日(日・祝)・4日(月・振休)
富山県 富岩運河環水公園 野外劇場、富山県美術館

参加アーティスト:木ノ下裕一、北尾亘、下島礼紗、夏目慎也、西田夏奈子、山田茉琳、米田沙織、越中いさみ太鼓保存会、太田豊、ジャック・リー・ランダル、高岡第一高等学校ダンス部CAD、富山スペシャルコーラス トヤマイメン、パフォーマーハルキ ほか
参加クリエーター:青木兼治、清川敦子、ザ・おめでたズ、高岡伝統産業青年会、谷中健一 ほか

アプリで読む