Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

楊さちこの 目指せ、開運体質! 今日の風水診断

元気に冬を乗り越えるためには“三暖”が大切

毎週月曜更新

第76回

20/12/7(月)

ふつうの“占い”とはひと味違う!
誰もが開運体質になるための風水指南


古代中国の思想・風水学は“環境の健康”のための学問です。健康を整えるためには、春夏秋冬の気候に沿った生活が基本! そこで『今日の風水診断』では、四季に沿った開運体質作りに役立つことと、その日に実践すれば良いことなどを、すべての皆様を対象に指南します。

風水診断は、星座占いや血液型占いと違い、“大安”や“一粒万倍日(大安と並び縁起が良いとされる吉日)”などのように、みなさま同じ診断結果となります!

2020年12月7日~12月13日

暦の大雪の頃は本格的に雪が降り始める時節。とても寒く、誰しも体を冷やさないように心がけるものです。どんなに寒くても“頭”“背中”“脚”がいつも温かいことが健康につながります。そのために体温を逃がさないようにきちんと保温する方法をお伝えします。

・頭を冷やさないように帽子をかぶる
・外出時にはマフラーやショールで背中を冷やさない
・靴下やタイツを履いて、寒さに脚をさらさない

を心がけましょう。

中医学では、冬の寒い時期でも快適に過ごすためには、“三暖(さんぬあん)”が大切だと考えます。“三暖”とは、“頭”“背中”“脚”の3カ所をいつもぬくぬくで気持ちのいい状態にしておくこと。

“頭”は、寒さによる刺激を受け易く、血管が収縮したり、頭部の皮膚が緊張することにより、頭痛や風邪、胃腸の不調を起こしやすくなります。

“背中”には、たくさんの内臓のツボがあり、そこが冷えると体のコリだけではなく、頸椎や腰椎にも影響を与えるので、上肢、下肢の筋肉や関節、内臓などの健康にも関わってきます。

また、“脚”は寒さの影響を受けると、喉の粘膜の毛細血管が収縮し、働きがスローダウンするので、抵抗力が落ちてきます。それにより、風邪をひき易くなったりするんです。

体温を逃がさないように保温し、元気に冬を乗り越えましょう。

12月7日(月) 始める日

新しく取り組みたいことをいくつかあげてみましょう。そのいくつかの中からぴったりのことが、それも年月をかけて自分のものにできることが見つかる予感。午後1時から3時の間に素敵なきっかけがあるかもしれません。

また今日は二十四節季の大雪(たいせつ)です。大雪には、香港ではサツマイモ粥を食べる習慣があります。寒さが厳しくなる大雪の時期。香港ではさつまいも粥を食べます。

さつまいもは、薬膳では、胃腸を元気にしたり、人が本来持っている生命力を養う働きをするだけでなく、寒さによる体調不良を吹き飛ばす働きもあるのです。

ラッキーな干支
ねずみ・うし・たつ・へび・ひつじ・さる・とり

12月8日(火) 整えてゲットする日

まず、散髪とお掃除をしてから、求職、商談、告白など、“手に入れたいもの”に対してアクションを起こすのにぴったりの日です。応援しています。頑張ってください!

ラッキーな干支
ねずみ・うし・とら・たつ・さる・とり

12月9日(水) 種まきの日

恋愛、お仕事、お勉強などを新しく始めるための種をまく日。いろんな情報収集に最適の日です。

ラッキーな干支
ねずみ・とら・うさぎ・へび・さる・とり・いぬ・いのしし

12月10日(木) 特別なことは避ける日

粛々と1日のルーティンをこなしてください。散髪もこの日は控えてくださいね。

ラッキーな干支
うし・とら・ひつじ・とり・いぬ・いのしし

12月11日(金) 環境を飾りつける日

クリスマス準備を始めるのにもおすすめです。

ラッキーな干支
うし・うさぎ・たつ・へび・さる・とり

12月12日(土) 新たな1ページの日 散髪の日

結婚に最適の日。そして、新たなことを始めるために、身の回りを整える日でもあります。お掃除と散髪は忘れずに!

ラッキーな干支
ねずみ・とら・うさぎ・へび・さる・とり

12月13日(日) お友達の日 散髪の日

プライベートの女子トーク、男子トークで、気分をアゲアゲにもっていくことで、日頃のもやもやが雲散霧消するのに貢献してくれます。いつも肩に力の入っているかたは、お友達の日に大注目!してくださいね。散髪にもぴったりです。

ラッキーな干支
うし・とら・うさぎ・たつ

プロフィール

楊さちこ(よう・さちこ) 

1961年、大阪生まれ。中医学博士。日本と香港・中国のアジアコスメブームに火をつけたアジアンコスメの第一人者。南京中医薬大学 東方美學研究院院長。香港中薬聯商会の顧問を務め「草本安全標準委員会」を提唱、設立。漢方美容アイテムの開発や健康講習会を展開するなど、美に関するトータルプロデューサーとしても活躍。日本語での著書に『世界一の養生ごはん』(小学館)、『温まって、おいしいフォンダンウォーター』(小学館)、『dancyu元氣食堂 おいしい長寿食』(プレジデント社)等多数。また香港在住約30年の経験を詰め込んだ香港ガイドブック『72時間で自分を変える旅 香港』(幻冬舎)など。

◆キレイと元気の極意を《1日1コラム》にまとめた『中医美容博士・楊さちこ直伝:漢方美容で、365日ずっとキレイ』を週5日(月~金)発行中。詳細はこちらまで!
楊さちこのアジアンビューティースタイル公式サイト-レピーク-

◆オフィシャルブログはこちら
『中医学博士 楊さちこの香港漢方生活大発見!』

◆Youtubeチャンネルもチェック!
『楊さちこの中医健康塾チャンネル』
『一緒に歩く香港動画』

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む