Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『スカーレット』第2話では、喜美子(川島夕空)が焼き物を作る土に興味を持つ

リアルサウンド

19/9/30(月) 8:15

 9月30日よりスタートしたNHKの連続テレビ小説『スカーレット』。10月1日放送の第2話では、喜美子(川島夕空)が焼き物を作る土に興味を持つ。

参考:戸田恵梨香、陶芸と演技は「自分との見つめ合い」 『スカーレット』は泥臭く愛おしい“朝ドラ”

 喜美子たち川原一家が滋賀・信楽での新生活を始めた第1話。第2話では、喜美子は小学校に向かう途中、野生のタヌキに出くわす。あとをつけると、地面を掘り返す謎の男(村上ショージ)の姿が。聞けば陶芸家で、焼き物を作る土を集めているという。喜美子は土が売れると知り、興味を持つ。一方、これまで喜美子は家事の手伝いに追われていたこともあり、同級生たちとの学力の差が明らかになる。そんな喜美子をお嬢様の照子(横溝菜帆)が意味ありげに見つめて……。

 焼き物の里・信楽しがらきを舞台に、女性陶芸家・川原喜美子が、モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげずに生きていく波乱万丈の物語。主演の戸田恵梨香をはじめ、北村一輝、富田靖子、マギー、財前直見、川島夕空、横溝菜帆らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む