Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

“謎解き”だけじゃない。豪華キャスト共演のミステリー『ナイブズ・アウト』

ぴあ

20/2/2(日) 0:00

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』 Motion Picture Artwork (C) 2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved./Photo Credit: Claire Folger

ダニエル・クレイグ、クリス・エヴァンス、クリストファー・プラマーら豪華キャストが共演するミステリー大作『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』が公開されている。本作は莫大な資産を持つ作家が自殺を遂げたことから始まる謎解きドラマだが、キャストの演技合戦、細部までこだわり抜かれた美術、そして現代社会のある側面を描くプロットなど見どころの多い作品に仕上がっている。

本作の舞台はアメリカにある豪華な洋館。そこには著名なミステリー作家のハーラン・スロンビーが暮らしていたが、彼は誕生日の翌朝に自ら命を絶った。警察は彼の死はおおよそ自殺だと判断しており、家族は彼が遺した莫大な遺産の行方が気になってしかたがない。そんな折、何者かに捜査を依頼された南部なまりの少し奇妙な探偵が登場。彼の捜査と推理によって事件の“意外な真相”が明らかになる。

大富豪の死と遺産の行方、豪華な洋館で起こる殺人、登場人物全員が容疑者、そして事件の背後にある人間ドラマ……本作は監督と脚本を務めたライアン・ジョンソンが長年に渡って実現を願ってきたアガサ・クリスティー的なミステリーだ。彼は本作を創作するにあたって豪華キャストだけでなく腕利きのスタッフを招集。繰り返しタッグを組んでいるスティーヴ・イェドリンが撮影を、ポール・トーマス・アンダーソン監督作品で優れた仕事を残しているデイヴィッド・クランクがプロダクション・デザインを担当。屋敷内を流れるように移動するカメラや時制の異なるふたつの出来事を手際よく見せる編集など、映画ファンがニヤリとする場面が満載だ。

さらに「アガサ・クリスティの小説は社会的メッセージ性の強いものではないが、登場人物たちを見ると当時のイギリス社会が見えてくる」と語るジョンソン監督は、本作にも現代社会の断面をしっかりと盛り込んでおり、単なる“謎解き”だけでなく、社会の縮図に思えるような人物配置とドラマを描き出している。

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』
公開中

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む