Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

舞台「ROAD59 -新時代任侠特区-」第2弾が4月に上演決定、コミカライズも

ナタリー

20/12/28(月) 18:17

舞台「ROAD59 -新時代任侠特区-」第2弾の告知ビジュアル。

舞台「ROAD59 -新時代任侠特区-」の第2弾が、4月に上演されることが発表された。

これは、昨日12月27日に行われた舞台「ROAD59 -新時代任侠特区-」千秋楽公演で発表されたもの。第2弾公演のスケジュールや出演者の詳細は、後日発表される。また併せて、本プロジェクトのコミカライズが、来年春に決定。コミカライズは、キャラクターデザインを手がけた、ぎどらが担当する。

「ROAD59 -新時代任侠特区-」は、“新時代の任侠物”をテーマにしたブシロード発のメディアミックスプロジェクト。舞台版第1弾では、脚本を毛利亘宏、構成・演出・映像をヨリコジュン、主題歌をGACKTが手がけ、出演者には君沢ユウキ、河内美里、前田誠二、白又敦、鮎川太陽、山本康平、京本政樹らが名を連ねた。なお舞台版第1弾のBlu-rayは、4月14日に発売される。

舞台「ROAD59 -新時代任侠特区-」第2弾公演

2021年4月

(c)bushiroad All Rights Reserved.

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む