Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

反町隆史

反町隆史が弁護士役の手応え語る、堀井新太の裏テーマは“橋爪功に認められる”こと

ナタリー

19/7/18(木) 13:49

連続ドラマ「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」の記者会見が本日7月18日に東京・テレビ東京本社で行われ、キャストの反町隆史、小池栄子、堀井新太、和久井映見、橋爪功が出席した。

このドラマは、弁護士・村松謙一の著書「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」をもとにした作品。反町演じる弁護士・村越誠一が倒産の危機に瀕した企業の救済に奔走するさまが描かれる。「SPEC」「民王」シリーズで知られる西荻弓絵が脚本を手がけ、「コード・ブルー」シリーズの西浦正記らが監督を担当。第1話には石黒賢、高橋ひとみ、高嶋政宏がゲスト出演する。

反町は今回初めて弁護士役に挑んだ。演じるにあたって意識したことを聞かれると「村松先生がドラマを観たときに『泣けた』『リアルだった』と言ってくださることが僕の中での正解だと思って演じました。実際に『感動したよ』と言っていただいたので自分としては満足してます」と自信をのぞかせる。会場には村松本人も来ており「僕らの仕事は人を助けること。それには対価もあるけど、助かった人が笑顔になることが報酬。反町さんにはそれを伝えました。膨大なセリフには専門用語もたくさんありましたが、反町さんは弁護士になりきって心の中から言葉を言っていたと思います」と反町の役者としての姿に感動した様子。反町は照れながらも「視聴者の方になんらかの記憶として残ればうれしいです」と思いを伝えた。

続いて共演者が反町との撮影を振り返っていく。小池は「めっちゃかっこよかったです。撮影が終わって別れるのが嫌でした(笑)。反町さんは共演者やスタッフをいつも見守っていて、静かに闘志を燃やしている感じがあります」と述懐。堀井は初対面での印象を「神々しいオーラとキラキラしたダンディスマイル」と表現し、「芝居の悩みも相談させていただいて、撮影が終わったあとに長文で褒めていただいたこともありました。プライベートでも食事や釣りに連れて行っていただいてます」と慕っていることを明かす。約20年ぶりの共演となった和久井は「反町さんはこんなにシュッとしていて、自分はどうなんだと思ったりもしました」と笑い、橋爪は「いい青年になったなと思いました。反町くんの笑顔は色っぽいけど少年のような部分もあって絶品」と語った。

堀井は撮影中の裏テーマとして“橋爪に認められる”ことを考えていたという。「セリフを間違えてしまったことがあり、あとで橋爪さんに謝りに行ったら『ざまーみろって思ったよ』って(笑)。でも後日『この現場楽しかった』とも言ってくださりました」と橋爪とのエピソードを明かす。それを聞いた橋爪は「俺、堀井って名前知らなかったんだよ」ととぼけて笑いを起こし、「また新しい仕事が始まるみたいなので、堀井くんを応援してあげてください」とエールを送った。

ここでステージに突然スイカが運び込まれる。エプロンを着けた反町と堀井が包丁を使って切り分け、会見に来た人々に振る舞う展開に。しかし堀井は包丁に慣れておらずスイカを手で潰してしまい、小池からツッコミを受ける。笑い声が会場を包む中、和久井と橋爪が手渡しでスイカを振る舞いイベントは終了した。

「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」はテレビ東京系で7月22日にスタート。毎週月曜22時より放送される。なお初回は21時からの放送で2時間スペシャルとなる。

※高嶋政宏の高は、はしごだかが正式表記

ドラマBiz「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」

テレビ東京系 2019年7月22日(月)スタート 毎週月曜 22:00~
BSテレ東 2019年7月26日(金)スタート 毎週金曜 21:00~
※初回は2時間スペシャルのため、テレビ東京系では21:00~、BSテレ東では20:00~放送

アプリで読む