Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

天草四郎役は小池徹平!上川隆也が柳生十兵衛演じる、堤幸彦演出「魔界転生」再演

ナタリー

20/11/26(木) 6:00

左から堤幸彦、上川隆也、小池徹平。

上川隆也主演「魔界転生」が、来年4月から6月にかけて愛知、福岡、東京、大阪で上演される。

「魔界転生」は、1967年に「おぼろ忍法帖」の題で単行本化された山田風太郎の伝奇小説。2018年には、日本テレビ開局65年記念舞台として、マキノノゾミの脚本、堤幸彦の演出、上川の主演で上演された。再演となる今回は、初演に続き、柳生十兵衛役を上川が務め、天草四郎役を新たに小池徹平が演じる。

物語の舞台は、肥前国の島原。魔界の力を借りて蘇った、島原の乱の首謀者・天草四郎は、徳川幕府への復讐を決意する。四郎は、“魔界転生”という妖術を使い、歴史に名を残す剣豪を次々と蘇らせ……。

公演は来年4月に愛知・刈谷市総合文化センター アイリス、福岡・博多座、5月に東京・明治座、6月に大阪・新歌舞伎座にて実施される。そのほかの出演者や公演の詳細については続報を待とう。堤、上川、小池からのコメントは以下の通り。

堤幸彦コメント

2018年に各地を全力疾走した舞台「魔界転生」の再演だ! しかし世情は大きく変化した。

同じことはできない。

ストーリーのメッセージは堅持しつつ、マイナスの時代性をプラスに変えた新たな意匠で臨む決意だ。

役者の生身の迫力と変幻する映像が激突する「魔界エンターテイメント」は、走り続けるのだ!

上川隆也コメント

2018年に御好評頂いた「魔界転生」を、装いも新たにお届け出来る運びとなりました。

このような御時世ではありますが、御満足頂ける作品をお届け出来る様、精一杯務めさせて頂きたいと思っております。

小池徹平コメント

子供の頃から知っている天草四郎を演じられる事をとても嬉しく思います。

お芝居、アクション、映像を駆使したエンターテイメントが詰まった作品になると思うので、皆さんに楽しんでもらえるように頑張ります。

そして、今回初めて共演させてもらう上川隆也さん、演出の堤幸彦さん。お二人とも昔から作品を拝見させてもらっていた方々なので、ご一緒させてもらえる事にとてもワクワクしています。

「魔界転生」

2021年4月
愛知県 刈谷市総合文化センター アイリス

2021年4月
福岡県 博多座

2021年5月
東京都 明治座

2021年6月
大阪府 新歌舞伎座

原作:山田風太郎(角川文庫)
脚本:マキノノゾミ
演出:堤幸彦
出演:上川隆也、小池徹平 ほか

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む