Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

大切な人から自分の記憶が消えてしまったら……山田涼介の熱演が涙を誘う『記憶屋 あなたを忘れない』

ぴあ

20/1/16(木) 0:00

(C)2020「記憶屋」製作委員会

自分の大事な人の頭の中から、自分の記憶だけが消えてしまったら……。そんなせつなく不思議な出来事とともに描かれていく感動作『記憶屋 あなたを忘れない』が、1月17日(金)より公開される。

Hey! Say! JUMPのメンバー山田涼介が演じる、本作の主人公・遼一は、地味な性格の大学生。彼は恋人の杏子(蓮佛美沙子)との結婚を控えて幸せの絶頂にいたが、突然杏子との連絡が途絶えてしまう。数日後、杏子を見かけた遼一は声をかけるが、彼女は遼一のことだけをきれいに忘れていた……。

これと同じような経験を、遼一は幼少の頃にも味わっていたことを思い出す。幼馴染の真希(芳根京子)が、目の前で記憶を失ったのだ。遼一は、この一連の出来事の原因は、都市伝説のような話で語られる“記憶屋”のせいではないかと疑い始め、真希と弁護士の高原(佐々木蔵之介)に相談し、杏子が記憶を失った原因を探すことにする。そして、遼一が“忘れられた”意外な理由が明らかになっていく。

ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』、『ROOKIES』などを手がけている平川雄一朗が監督を務めているだけに、これまで監督作で培ってきた、繊細な演出が見どころだ。また、『ツナグ』や『想いのこし』など、ファンタジックなテイストを含めた感動作も手がけている平川監督は、この企画にふさわしい。

誰かの記憶を失うというのは、その人の頭の中で存在が消え去ることを意味する。忘れる人も忘れられる人も、それが大事な存在であるほど、記憶の存在は当人たちにとって重大な意味を持つことになる。そこから生まれる、せつない人間ドラマは、多くの観客の心の琴線に触れることになるだろう。

『記憶屋 あなたを忘れない』
1月17日(金)より公開

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む