Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「家族を想うとき」日本版ビジュアル

ケン・ローチ最新作のビジュアル&予告編が公開、是枝裕和との対談もNHKで放送

ナタリー

19/9/9(月) 8:30

ケン・ローチの監督最新作「Sorry We Missed You」の邦題が「家族を想うとき」に決定。あわせて日本版ビジュアルと海外版予告が公開された。

2016年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した「わたしは、ダニエル・ブレイク」など、貧困にあえぎながらも生き抜こうともがく労働者や社会的弱者に焦点を当ててきたローチ。本作では現代の労働問題をテーマに、イギリス北東部のニューカッスルに住む家族を描いた。YouTubeで公開中の予告編には、大手配送業者のフランチャイズの下請けドライバーとして働く父リッキー、ホームヘルパーとして朝から晩まで働く母アビー、そして家族で過ごす時間が減り寂しさを募らせていく子供たちの姿が収められている。

また9月17日のNHK総合「クローズアップ現代+」にて、ローチと是枝裕和による対談「是枝裕和×ケン・ローチ “家族”と“社会”を語る」を放送予定だ。ロンドンで行われたこの対談では、ローチを“師”だと仰ぐ是枝の思い、互いの演出のこだわり、そして「映画が不寛容な社会にできること」をテーマに2人が熱く語った。

「家族を想うとき」は12月13日より東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて順次ロードショー。

「『クローズアップ現代+』是枝裕和×ケン・ローチ “家族”と“社会”を語る」

NHK総合 2019年9月17日(火)22:00~22:30

※記事初出時より、番組放送日に変更があり修正しました。

(c)Sixteen SWMY Limited, Why Not Productions, Les Films du Fleuve, British Broadcasting Corporation, France 2 Cinema and The British Film Institute 2019

アプリで読む