Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

西島秀俊と佐々木蔵之介が攻防を巡って口論 『空母いぶき』予告編公開

リアルサウンド

19/2/1(金) 8:00

 西島秀俊と佐々木蔵之介が共演する映画『空母いぶき』の公開日が5月24日に決定し、合わせて予告編が公開された。

参考:西島秀俊と内野聖陽が同性カップル役でW主演に よしながふみ原作『きのう何食べた?』連ドラ化

 本作は、『沈黙の艦隊』『ジパング』のかわぐちかいじによる累計400万部突破コミックを初めて実写映画化するもの。舞台は、世界が再び“空母の時代”へと突入した20XX年。日本の最南端沖で起こった国籍不明の軍事勢力による突然の襲撃によって、日本領土の島が占領され、未曾有の緊張が走る中、政府は自衛隊初の航空機搭載型護衛艦「いぶき」を中心とする護衛隊群を現場に向かわせる。

 公開された予告編では、待ち受けていた敵潜水艦からのミサイル攻撃が「空母いぶき」を襲う。緊迫の事態に直面する艦長の秋津(西島秀俊)と副長の新波(佐々木蔵之介)。攻撃か防御か、2人は対立しながらもかつてない決断を迫られる。さらに、取材目的で「いぶき」に乗艦し、戦闘に巻き込まれる女性記者・本多を演じる本田翼、内閣総理大臣・垂水を演じる佐藤浩市、「いぶき」と連携を取る各艦の艦長役の高嶋政宏、玉木宏、山内圭哉、そして東京下町のコンビニ店長・中田役の中井貴一らの姿も映し出されている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む