Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』 (C)2019「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」製作委員会

樋口尚文 銀幕の個性派たち

松重豊、職人顔で演技一徹

隔週連載

第22回

19/4/25(木)

 大杉漣なき後、わが国のバイプレーヤーの代表選手というべき松重豊は、1963年、福岡に生まれた。私は松重と同じ学年で福岡のそばに住んでいたから、幼い頃に同じ空気を吸っている。あの日本がそこかしこ田舎のままだった時代に、博多の都会ぶりは本当にまぶしかった。博多には岩田屋と大丸という大きな百貨店があって、まだ地下鉄などない時代にチンチン電車で天神に行って、岩田屋のてっぺんにあったお好み食堂で旗のついたお子様ランチを食べさせてもらうのが最高の楽しみだった。そして、たぶん田舎に生まれた自分が、最初に間近で拝んだ著名人は、『仮面ライダー』放映開始で人気絶頂の頃に岩田屋のイベントに来た石森章太郎(まだ石ノ森ではない)であろう。

アプリで読む