Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

中島貞夫監督

中島貞夫 ちゃんばらの美学

股旅時代劇のブームの最中にー『木枯し紋次郎』『木枯し紋次郎 関わりござんせん』

全10回

第7回

19/4/23(火)

 『木枯し紋次郎』(1972)を撮った頃は、『仁義なき戦い』(1973)なんかの実録路線が始まる直前の任侠映画の時代なんだけど、任侠映画からいきなり実録映画に移行したんじゃなくて、「アンチ任侠」という流れがあったんだよね。俺は任侠映画があまりしっくりこなくて避けてたんだけど、プロデューサーの俊藤(浩滋)さんが、「これやったら、お前もやるやろう」と持ってきたのが『懲役太郎 まむしの兄弟』(1971)。これがアンチ任侠映画でね。シリーズになったんだけど、その頃から俊藤さんに「時代劇やりましょうよ」と言ってたんだ。

アプリで読む