Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

上白石萌歌による「adieu」初ミニALに野田洋次郎、澤部渡、小袋成彬ら参加

CINRA.NET

19/10/11(金) 21:15

上白石萌歌が「adieu」名義での1stミニアルバム『adieu 1』を11月27日にリリースする。

今年9月に自身のTwitterで音楽活動を告白して以来、新曲やPVを発表しているadieuこと上白石萌歌。『adieu 1』は、プロフィール非公表の状態でリリースしたシングル『ナラタージュ』以来、約2年ぶりの作品リリースとなる。

同作はCDのみの通常盤とDVD付きの初回限定盤の2形態を用意。CDには野田洋次郎が作詞、作曲した“ナラタージュ”のリマスタリング版をはじめ、塩入冬湖(FINLANDS)が手掛けた新曲“よるのあと”、Nariaki Obukuroによる“天気”、Nariaki ObukuroとYaffleの共作“強がり”、作詞をいしわたり淳治とadieu、作曲を澤部渡(スカート)が担当した“蒼”の全5曲が収められる。各曲のアレンジにはTokyo Recordingsが参加している。

初回限定盤収録のDVDには“花は揺れる”“強がり”“よるのあと”のPVに加えて、レコーディングやPV撮影、ジャケット撮影の模様、プライベートの姿などが映し出された『Making of [adieu 1]』を収録。

発表とあわせてジャケットも公開。紙ジャケット仕様となる初回限定盤にはフォトブックが付属しており、デザイナーの中島英樹と写真家の小林光大がアートワークを手掛けた。

小袋成彬(Tokyo Recordings)のコメント

落ち着いているのに好奇心旺盛で、世界を素直に見つめているところが、誰にもない魅力だと思ってる。
このまま業界に飲まれずに、自分の創造性をひたすらに信じて、突き進んで欲しい。

Yaffle(Tokyo Recordings)のコメント

澄んだ目の中に芯がしっかり通っているな”というのが第一印象でした。
作業毎にスポンジの様にいろいろな物を吸収して進化していく彼女と共に楽曲を制作できたのは音楽家として大きな歓びです。他者の心の内に触ることのできる稀有な声の持ち主だと思います。

{{ youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=sC6H1WCYfyU"}}
{{ youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=J1dox5WFMeI"}}

adieu『adieu 1』収録内容

[CD]
1. 強がり
2. よるのあと
3. 蒼
4. 天気
5. ナラタージュ
[DVD]
1. “花は揺れる”PV
2. “強がり”PV
3. “よるのあと”PV
4. 『Making of [adieu 1]』
※DVDは初回限定盤に付属

アプリで読む