Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「スマホを落としただけなのに」公開直前イベントで安田大サーカス・クロちゃん(右端)のツイートをもとに炎上について学ぶキャスト陣。

クロちゃんに冷たい田中圭「“しん”って何?」北川景子は応援「炎上してください」

ナタリー

18/10/29(月) 22:12

安田大サーカス・クロちゃんが本日10月29日、東京・秋葉原UDXシアターにて開催された映画「スマホを落としただけなのに」の公開直前イベントに登場。クロちゃんが過去に犯した“炎上ツイート”をもとに、キャストの北川景子、千葉雄大、田中圭がSNSの炎上についてトークを展開した。

クロちゃんはシークレットゲストとしてスタンバイしていたが、炎上ツイートのスクリーンショットがヒントとして映し出されると全員に「クロちゃん」と言い当てられてしまい、一切のドキドキ感もない中、姿を見せることに。田中は「クロちゃんかー」とがっかりしてみせ、「クロちゃんいいよ、もう」と帰らせようとする。北川は、クロちゃんの印象を「炎上のプロ」と表現。千葉は「お人柄がすごく優しそうだから、みんなやんや言いやすいのはあるのかなって思ったり、思わなかったり」とあいまいに述べた。

イベントではネットセキュリティの専門家・辻伸弘氏を解説に迎え、クロちゃんの炎上をおさらいする。「年収800万以上」「20歳~23歳」「鬼ギャル」といった結婚相手に求める5つの条件を載せた投稿にはキャスト3人とも唖然。もしTwitterのタイムラインでこのツイートを見つけたらアプリを閉じると話した北川は「『結婚したいしんよー』がやだ」と嫌悪感をあらわにし、田中は「『しん』ってなんなの?」と根本的な疑問をクロちゃんにぶつける。

その後もウソツイートや気色の悪い画像付きツイートの問題点が辻氏によって指摘され、イベントの感想を聞かれた千葉は「とりあえず、『しん』は使わない」と学んだことを心に刻んだ様子。しかしクロちゃんに「雄大くんが使ったら流行るから!」と「しん」の使用を勧められると、「やだしん! あ、使っちゃった(笑)」とお茶目に返して笑いを誘う。北川は「私はSNSをやっていないので炎上できないですが、クロちゃんにはもっともっとつぶやいてもらって……炎上してください(笑)。けっこう好きでした」とコメント。これを受けて「がんばって書くしんよー!」と意気込むクロちゃんに、田中だけは冷たい視線を送り、フォトセッション後は「あっち行け」と言わんばかりにクロちゃんを突き飛ばしながら退場した。

「スマホを落としただけなのに」は11月2日(金)より全国で公開。

(c)2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会

アプリで読む