Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

みうらじゅんの映画チラシ放談

『美人が婚活してみたら』『アラフォーの挑戦 アメリカへ』『阿吽』

月2回連載

第16回

19/4/18(木)

この『美人が婚活してみたら』と『アラフォーの挑戦 アメリカへ』っていうのは、セットなんでしょうか? 少しでも男性目線が入ると叱られちゃいますよね。

どっちのチラシもホワイトが基調で、ホラーものではないことは分かりますね。

─── 確かに、チラシによくあるパターンってありますよね。

僕、カニのパンフレットを昔からずっと集めてるんです。関西地方から鳥取に向かう“カニカニエクスプレス”なんていう電車があるくらい冬場になるとね、旅行代理店の店先が茹でたカニの写真で真っ赤に染まるんです。東京からわざわざ行く客は少ないとみえて、昔は東京では見かけたことなかったもんですけど、去年あたりから結構見かけるようになりました。見かけませんでした?

─── いや、気にしてなかったんで気づきませんでした。

ま、フツーは気にはしないでしょうが、実はJRの駅にもカニのポスターが貼られるようになって。一応、パンフレットの方は“カニパン”って呼んでるんですが、2年前、『タモリ倶楽部』で、ずらっと並べて紹介させてもらったことがあるんです。これがどれも代わり映えがしなくて(笑)。きっと同じデザイナーなんですよ。

たぶんカニパンを作ってるデザイン会社は、集めてる奴がいるなんて思ってもなかったと思うんです。でも、いつもほぼ同じデザインでやってきたことが図らずもその番組で暴かれてしまった。で、その翌年から急にデザインが変わったんです。カニがシンクロナイズドスイミングやってたり、面白げなポスターも出ました。きっと「ちょっとフンドシ締め直さないとまずいぞ!」ってことになったんだと思うんですよ。

だから、この2本の映画のチラシ屋さんもおそらく同じ業者だと思うんですよ。お聞きしたいんですが、チラシって配給会社が作るんですか?

─── 配給会社か宣伝会社ですね。委託された代理店というパターンもあると思います。

やっぱりね。この手のモノは「やっぱ竹内さんのとこでしょ!」ってことになった。ちなみに竹内さんは仮名ですけど(笑)。竹内さんのところはホラーモノは一度もやってないんだと思いますよ。字だってフォントも色も優しい。やっぱりこういう控えめな感じが婚活とかアラフォーには必須なんでしょうね、業界的に。

アプリで読む