Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

いのうえひでのり

「勝手に演劇大賞2019」スペシャルトークイベントに、いのうえひでのり出演決定 

ぴあ

19/11/8(金) 16:00

現在投票受付中のWOWOW「勝手に演劇大賞」。第10回目を記念して開催されるスペシャルトークイベントのゲストに、いのうえひでのり(劇団☆新感線 主宰・演出家)が出演することが決定した。

「勝手に演劇大賞」は、を演劇ファンからのWEB投票によって選出された作品・演出家・俳優を表彰する賞。11月1日から投票が開始され、12月31日まで行われている。「作品賞(ストレートプレイ部門/ミュージカル部門/2.5次元部門)」 「演出家賞」「女優賞」「男優賞」「新人賞」に分けられ、結果は2020年2月下旬、勝手に演劇大賞特設サイトにて発表される。

10回目の開催を記念して開催されるトークイベントには、フリーアナウンサーの中井美穂と演劇ジャーナリストの徳永京子の登壇が決定していたが、このたび新たにいのうえの出演が明らかとなった。いのうえは1980年に劇団☆新感線を旗揚げ。以降、ドラマ性に富んだ外連味たっぷりの時代活劇“いのうえ歌舞伎”、生バンドが舞台上で演奏する音楽を前面に出した“Rシリーズ”、作・演出を手がける笑いをふんだんに盛り込んだ“ネタもの”など、エンタテインメント性にあふれた多彩な作品群で“新感線”という新たなジャンルを確立させてきた。来年は、2月に東京、4月に福岡で『偽義経冥界歌』の公演が控えている。

いのうえは、「勝手に演劇大賞」で2012年と2018年の2回、演出家賞を受賞。今回のトークイベントでは、舞台演出の裏話やいのうえならではの観劇ポイントなど、ここでしか聞くことができない演劇コアトークを楽しむことができそうだ。

本イベントの参加は「勝手に演劇大賞」の特設サイトで11月29日まで受け付けられる。対象はWOWOW加入者で、定員は25組50名。

●いのうえひでのり(2018年受賞時のコメント※一部抜粋) 今後やりたいコトはたくさんあります。どれもハードルが 高いですけど、オリジナルの音楽を使った本格ミュージカルや、楽しいネタモノもの、僕らの年齢に合った渋い“いのうえ歌舞伎”も創ってみたいですね。ゲキ×シネやWOWOWの放送をきっかけに、芝居に興 味を持って頂けたら、劇場へ挑戦してみて頂きたい。劇場という空間には、生でしか味わえないものがあります。

・勝手に演劇大賞2019
投票期間:11月1日(金)〜12月31日(火)
対象作品:2019年に国内で上演された全ての作品
投票方法:勝手に演劇大賞特設サイトにて ※WOWOWのWEB会員登録が必要となります(登録無料)
投票各賞:「作品賞(ストレートプレイ部門/ミュージカル部門/2.5次元部門)」「演出家賞」「女優賞」「男優賞」「新人賞」
結果発表:2020年2月下旬 勝手に演劇大賞特設サイトにて
プレゼント:カブキグラス 1名様 ※投票いただいた方の中から抽選でお送りいたします。
勝手に演劇大賞特設サイト:https://www.wowow.co.jp/stage/engeki/

・勝手に演劇大賞2019 第10回記念スペシャルトークイベント
日付:12月8日(日)開場:13:30 開始:14:00 終了16:00(予定)
会場:都内某所(当選された方にのみお知らせします)
人数:25組50名様(お一人でのご応募も可能です)
登壇者:中井美穂、徳永京子ほか(予定)
応募期間:11月1日(金)〜11月29日(金)

アプリで読む