Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「名門!モウカリマッカ-学園~西梅田校 新聞部~」の囲み取材に出席したアキナら。

マンゲキメンバー続々!アキナがメインの新番組、せいや「ちゃんと笑いに向き合える」

ナタリー

18/12/19(水) 22:10

アキナがメインを務める新番組「名門!モウカリマッカ-学園~西梅田校 新聞部~」(テレビ大阪)が1月18日(金)にスタートする。

この番組はアキナら若手芸人が学生新聞部の部員に扮するコント中心の番組。ときにはロケに繰り出しお金にまつわる情報を取材するほか、コンテンツ開発を手がけたり、学園のマドンナを生み出すオーディションを開催したりと、新聞部の部員が自ら企画し発信していく。出演者は毎回異なり、収録は月に一度、大阪・西梅田劇場で行われる。

本日12月19日が初回収録の日。開始前には大阪・ポストよしもと前でアキナ、アインシュタイン、霜降り明星、守谷日和、トット、見取り図、さや香といった芸人たちがスクープ募集チラシを配布する。その後、彼らは番組の囲み取材に出席し、アキナ秋山は「このメンバーでの化学反応は東京では見られないと思う」と述べ、山名は「(メンバーと)軽く合わせただけで手応えを感じた。今の状態でもキングオブコントの2回戦は行けると思う」とチームワークのよさをアピールしてみせた。

質疑応答の際には「M-1グランプリ2018」優勝者の霜降り明星がコメントを求められ、粗品は「マンゲキの若手メンバーが総出演すると聞いているので、次世代という言葉が似合う番組になると思う」と期待。せいやは「ちゃんと笑いに向き合えるということで、コントできるのが楽しみ」と笑顔で答えた。

名門!モウカリマッカ-学園~西梅田校 新聞部~

テレビ大阪 2019年1月18日スタート 毎週25:40~26:10
<出演者>
アキナ ほか

アプリで読む