Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2018開幕!

ぴあ

18/7/21(土) 0:00

 暑い夏の訪れとともに、今年も“首都圏のオーケストラの祭典”「フェスタ サマーミューザ KAWASAKI」の季節がやってくる。2005年のスタート以来14回目となる今回も首都圏10のオーケストラがミューザ川崎シンフォニーホールに集結し、それぞれの個性を活かした熱い演奏を披露する。

今年の注目ポイントはここだ!

・バーンスタイン生誕 100 年を祝う東響のオープニング&フィナーレコンサート

・豪華ピアニストが勢揃い! (大西順子、横山幸雄、小山実稚恵、シュテファン・ヴ  ラダー、小川典子、反田恭平)

・クラシック&ジャズの人気サクソフォニストがオーケストラと共演!(上野耕平、本田雅人)

・ドビュッシー没後100年。フランス人作曲家をフィーチャーした2公演 (東京フィル、神奈川フィル)

・バレエを観る、聴く! (洗足学園音大バレエ公演ラヴェル特集、都響「くるみ割り人形」)

・期待のニュースター登場! (指揮者・熊倉優、テューバ・田村優弥)

・ミューザでは2007年以来実に10年ぶりとなる鈴木雅明のオルガンリサイタル開催

・サマーナイト・ジャズに小野リサ出演決定!

・平日昼はお友達を誘って♪ 3名以上割引を実施(読響、東京ニューシティ管)

コンサート本編以外にもお楽しみが!

多くのコンサートで「公開リハーサル」や「プレトーク」などに参加できるのも「フェスタ サマーミューザ KAWASAKI」の楽しみ。特に公開リハーサルは普段なかなか見ることができないため大人気。あくまでも「本番」のためのリハーサルなので、早めに終了することもあるのはご愛嬌。本公演のチケットを持っていれば参加可能だ。

会期:

2018年7月21日(土)~8月12日(日)

会場:

ミューザ川崎シンフォニーホール、昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ

(C)堀田正矩
アプリで読む