Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

BOYSぴあSelection 第7回 永田崇人

永田崇人 Part1「『はじこい』では、癒しのスパイス的な存在になれたら」

CLOSE UP

PART1

19/3/5(火)

『ぴあ』がセレクトする今が旬♡なイケメンに、今ハマっていることや恋愛のこと、仕事観を聞いちゃいます!
第7回目は東京タワーで開催された、東京ワンピースタワー『ONE PIECE LIVE ATTRACTION "Welcome to TONGARI Mystery Tour"』のルフィ役で注目され、『ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」』の孤爪研磨(こづめけんま)役で2.5次元舞台で大人気の永田崇人さんが登場♪
現在大ヒット放送中のドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS)のエンドー役のことや、素顔の永田くんについて、盛りだくさんインタビューをお届けします♪ ちょっと大人なメガネ男子姿の写真も満載です♡

憧れの俳優さんたちとの共演で成長中!

─── 自己紹介をお願いします!

永田崇人、福岡県出身です。プライベートでは、サッカーが好きです。あと、ひとカラによく行きます。阿部真央さんが5、6年前くらいから好きで、阿部さんの曲ばかり歌っています。このあいだ、共通の知り合いのご飯会でご本人にお会いすることができて、もっと大ファンになりました!

─── それは素敵ですね!カラオケはボイトレを習われてるんですか?

習ってます。最近あまり行けてないですけど、ボイトレをやっていると、無意識に舞台で声を出すときにも役に立っているのかなと思います。

─── エンドー役で出演中の『初めて恋をした日に読む話』(TBS)が大好評放送中ですが、全国ネットのドラマへの出演は初挑戦なんですよね!撮影現場はいかがですか?

あたたかい雰囲気の現場で、すごく楽しいです。まだまだ僕は経験が浅いので、勉強させていただいています。昨日の撮影は、横浜流星くんがおもしろかったです。僕が着ている衣装が静電気を生みやすい衣装で、いつも電気マンなんですけど(笑)僕のあごを触って、バチンッってなるっていうのをやって、「やめろー」っていうくだりをずっとやってました。

─── 楽しそう!

あと、昨日初めて、マイヤンメンバーたちとご飯に行きました。カブ役の櫻井圭佑くんだけ来られなかったんですけど、木佐役の若林拓也くんとナラ役の堀家一希くんと3人で。インドカレーを食べました。

─── みなさんたくさん食べそうですね!

そうでもないかな?(笑)でも、俺以外はみんないつも、撮影のときのお弁当はたくさん食べてるかも。僕はあまり食べると眠くなって仕事できなくなってしまうので。いつもみんなで休憩中はたわいもない話をしています。昨日のごはん会では、バレンタインにまさか深田恭子さんからチョコをもらえるなんてね~ってみんなで話してました。

─── エンドーの役作りは最初、難しかったですか?

いや、難しくはなかったです。エンドーは自分に似ているので、キャラクター作りという点では難しくなかったです。ただ、年齢に関しては、自分よりも年下なので、高校生であるということを意識するようにはしています。
あと、マイヤンは4人でひとつなので、みんなでの関係性が大事なのかなって思って、そこを見せられるようにっていうのは、みんなと話し合ったりしています。

─── 今まで放送された回で(このインタビュー時は第5話まで放送)お気に入りのシーンを教えてください。

5話の一番最後で、(中村)倫也さんがカメラに向かって歩いてくるだけのシーンがあるんですけど、それがカッコよすぎて!5話は山下先生がメインの回でしたけど、5話の頭から様々な布石があって、最後に山下先生がいろんなことを思いながら歩いてくるシーンで。そこがめちゃめちゃ印象に残りました。

─── 中村倫也さんは、永田くんにとって憧れの存在なんですよね?

超~憧れです!本当にカッコいいです。カメラがまわっていないときでもカッコいいですし。「どんな舞台やってるの?」とか話しかけてくださったりします。すごく優しい方なので、気を使う必要もなくて。最初は憧れの存在だし、顔つきもキリッとされているので、怖かったんですけど、ぜんぜんそんなことなくて。撮影中も、チラッと一言、面白いことを言って笑わせてくれたりします。
6話にあった山下先生の授業中のシーンは、実は長台詞があったんです。使われたのはちょっとだったんですけど、割りと長く撮影して。台本を見ていたときに、僕が「この台詞、長くて大変ですね」って言ったら、「これ(授業の内容)意味わかる?」って聞かれて、「いや、わかんないです」って言ったら、すごく理解しやすく教えてくれて。先生としての教え方まで、研究されていることがわかって、素敵だなあと思いました。

深田恭子さんでなければ、順子の役はできなかったと思う

─── 主演の深田恭子さんとの共演はいかがですか?

本当、すごいことですよね。キョンちゃんはお人形さんみたいで、美しいです。
僕のインスタを見てくださっていて、「可愛いね~」って言われて、ドキッとしました。
僕はキョンちゃんじゃないとあの順子の役はできないと思うし、あの役をドラマで成立させられなかったと思っています。他の人がやったら、たぶん嘘くさくなるだろうなって。そういう意味でもすごく尊敬しています。

─── 横浜流星くんとはいかがですか?

この間、一人で、流星が出ている『愛唄-約束のナクヒト-』を観に行きました。匡平とは真逆の役で、いい役者さんだな~とあらためて思いました。あと、すごい嬉しかったのは、僕、最初は現場になじめなかったんです。役が決まるのがみんなより遅くて、遅れて現場に入ったのもありますし、高校生役のみんなの中では年上で、だけど、一番可愛いキャラクターをやらないといけないというのもあって、どう振舞っていいのか最初わからなくて。そのときに、流星が、「エンドーが崇人でよかったよ」って言ってくれたんです。すごく元気が出て、
「俺でいいって言ってくれる人がいるんだ」って思うと、がんばろうって思えて。それから少しずつ、現場に打ち解けていけるようになったので感謝しています。普段はどちらかというと、マイペースに自分らしくいる人なんですけど、気遣ってくれて、嬉しかったです。

─── お好み焼きやさんでのみんなのシーンは、観ていていつも和みます。

僕ら、マイヤンが出てくるシーンは、恋愛要素のところと直結しないシーンが多いので、ドキドキするドラマの中での箸やすめというか、いいスパイスになれるといいなって、みんなで話しています。

─── 匡平の受験はどうなるのか? 順子の恋愛模様は? など最後まで予想ができなくてこれからの放送が楽しみです!

僕らもラストがどうなるかわからなくて、原作もまだ終わっていない作品なので、楽しみです。今後、僕にとってもマイヤンたちにとっても大事なシーンがあるので、そこはぜひ観ていただきたいです。恋愛シーンを楽しみながら、時々、マイヤンに癒されていただければと思います。

PART2では、4月5日(金)からスタートする主演舞台 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"東京の陣"のこと、理想の恋愛、将来の夢まで、プライベートについてもたくさんうかがっています。チェキプレゼントもあるので、お楽しみに!

プロフィール

永田崇人

1993年生まれ、福岡県出身。2015年3月に開業した東京ワンピースタワーの「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」でモンキー・D・ルフィ役を1年間務める。2016年以降、ミュージカル「リューン~風の魔法と滅びの剣~」、「宝塚BOYS」、「いまを生きる」など数多くの舞台作品に出演し、人気・実力ともに急上昇中である。さらに舞台だけでなく、現在放送中などTBS「初めて恋をした日に読む話」にエンドー役で出演し、映像作品での活躍の場も広げている。4月からはハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”東京の陣”に音駒高校・孤爪研磨役として出演し、主演を務める。

撮影/高橋那月、取材・文/藤坂美樹
スタイリスト/森宗大輔、ヘアメイク/茂手山貴子

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む