Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

『千と千尋の神隠し』他ジブリ作品が動員ランキングTOP3をキープ。『私モテ』初登場4位に

ぴあ

20/7/13(月) 15:15

『千と千尋の神隠し』 (C) 2001 Studio Ghibli・NDDTM

7月11日、12日の全国映画動員ランキングは、スタジオジブリ作品『千と千尋の神隠し』(全国375館)が公開3週目も首位をキープした。

公開3週目の『もののけ姫』(全国375館)は2位、『風の谷のナウシカ』(全国375館)は3位とトップ3に変動はなし。

累計発行部数300万部を突破、アニメ化もされた人気コミックを実写映画化した『私がモテてどうすんだ』(全国301館)は初登場4位に。ユニバーサル映画のクラシックモンスター、透明人間にインスパイアされたSFスリラー『透明人間』(全国176館)は初登場5位になった。

そのほか新作では、『イット・カムズ・アット・ナイト』で注目された俊英トレイ・エドワード・シュルツが気鋭のプロダクション、A24の下で手がけた青春ドラマ『WAVES/ウェイブス』(全国76館)が初登場9位に入った。 次週は『悪人伝』『WAR ウォー!!』『今日から俺は!!劇場版』『劇場』『進撃の巨人 〜クロニクル〜』『ステップ』『八王子ゾンビーズ』『ライド・ライク・ア・ガール』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『千と千尋の神隠し』
2位『もののけ姫』
3位『風の谷のナウシカ』
4位『私がモテてどうすんだ』
5位『透明人間』
6位『ドクター・ドリトル』
7位『ランボー ラスト・ブラッド』
8位『MOTHER マザー』
9位『WAVES/ウェイブス』
10位『ゲド戦記』

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む