Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

METライブビューイング、アンコール上映詳細決定! 映画館でワイン片手にオペラ三昧の醍醐味を!

ぴあ

19/7/2(火) 7:00

オペラの殿堂、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)。その最新オペラ公演を映画館の大スクリーンで楽しむ「METライブビューイング」の2018-19シーズン最終作『カルメル会修道女の対話』が終了した。でも「もっと観たかった」「あの作品を見逃してしまった」と思っている方のために、恒例のMETライブビューイングアンコール上映が今年も開催されることが発表された!

上映会場は、昨年にひきつづき、東劇・なんばパークスシネマ、ミッドランドスクエアシネマ(名古屋)、神戸国際松竹の4館。

しかも東劇では18-19シーズン全10作と過去の人気演目合わせて32作品を一挙に上映するというのだから楽しみだ。

*METライブビューイング、アンコール上映詳細 https://www.shochiku.co.jp/met/news/1987/

●アンコール上映記念のイベントも開催!
劇団四季時代から抜群の歌唱力・演技力で活躍し、退団後もミュージカルや舞台をはじめとして、幅広くご活躍中の濱田めぐみが、彼女の代表作として知られる『アイーダ』を題材に、オペラとミュージカルそれぞれの魅力や作品のみどころや、「アイーダ」を演じた際のエピソードなどを語るトークイベントを開催。

日時:8月4日(日)14:00~『アイーダ』上映前
開場:東劇(地下鉄東銀座駅6番出口 徒歩1分 TEL:03-3541-2711)
登壇者:濱田めぐみ(ミュージカル女優) 
司会:田中泰(クラシックソムリエ)
料金:一般:3,100円、学生:2,100円(税込)
座席指定券は東劇窓口・東劇ホームページにて7/1(月)より発売!
トーク付き上映も通常上映と同じ価格でお楽しみ頂けます。
お得な特別鑑賞券4枚セットもご利用頂けます。
※ご購入当日はご利用頂けません。事前にお買い求めください。

濱田めぐみプロフィール

福岡県出身。1995年劇団四季に入団、『美女と野獣』のヒロイン・ベル役に大抜擢される。『ライオンキング』『アイーダ』『ウィキッド』と初演三作品でヒロインを演じるなど、看板女優として活躍。10年に退団。第40回菊田一夫演劇賞、第66回芸術選奨演劇部門文部科学大臣賞、第24回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。主な出演作/舞台:『レ・ミゼラブル』(ローレンス・コナー/ジェームズ・パウエル演出)、『ラブ・ネバー・ダイ』(サイモン・フィリップス演出)『メタルマクベス disc1』(いのうえひでのり演出)、『メリー・ポピンズ』(リチャード・エア/マシュー・ボーン演出)他。映画:『美女と野獣』プレミアム吹き替え版。2020年3月に『サンセット大通り』に出演予定。