Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

LiLiCoのこの映画、埋もらせちゃダメ!

大人が観ても反省させられることがある『エイブのキッチンストーリー』

月2回連載

第58回

20/12/11(金)

文化の違いを詳しく知っていなくてもOK! 重要なのは、家族の対話

今回紹介するのは、とってもかわいい子供が主人公の作品と、これまたかわいいおじいさんのドキュメンタリーです。まずは『エイブのキッチンストーリー』。ニューヨークを舞台に、移民の街らしいアイデンティティ探しの物語です。

イスラエル人の母親とパレスチナ人の父親と暮らす12歳の少年エイブ。彼は、文化や宗教の違いで両親が対立するのをしばしば見せられて悩んでいます。そんな彼が心のよりどころにしているのは、お料理。黙々と自分の作りたい料理を作る時間こそが彼の安らぐ時間でした。

『エイブのキッチンストーリー』

そんなある日、彼はさまざまな料理のジャンルをかけあわせたフュージョン料理を作るブラジル人シェフのチコと出会います。チコのキャラクターもさることながら、各国の料理をかけあわせたフュージョン料理の奥深さと楽しさ、おいしさに魅了された彼は、自分にしか作れないオリジナルの料理で家族をひとつにしようと決意するのですが……。

『エイブのキッチンストーリー』

ふたつの文化背景を持つ少年を描いた爽やかな家族ドラマです。ユダヤ教とイスラム教の文化の違いは皆さんもなんとなくご存じだと思いますが、詳しく知っていなくてもOK。この作品で重要なのは、家族の対話なんです。

いくら文化背景が違う両親だったとしても、いがみあう夫婦ではありませんから、何かが足りておらず対立してしまうんですね。それは対話。夫婦同士が真剣に向き合う会話だけでなく、エイブに対しても向き合えていないんですよ。

『エイブのキッチンストーリー』

これって、文化背景が違わなくても起きる、どこにでもある話でしょ。なにか納得がいかないことがあるときは、自分の我を押しつけず、まずは面と向かって話し合うところから始めないことには、何もことは進みません。

エイブの一家はその負のスパイラルに陥っているんですね。だって、親は子供のやりたいこと、目指すことを応援して個性をのばすのが第一の仕事。子供はやりたいことを見つけたら、それに対して突き進む勇気を持つことが重要じゃないですか。

『エイブのキッチンストーリー』

彼らはまずそれができていなかったんですね。そこにチコが現れたことで、エイブがもともと趣味にしていた料理への道が開けます。誰でも大人になると、子供の頃に影響を受けた身近な大人の存在に気づくものですが、チコはまさにそれ。チコは料理だけでなく、ゴミ出しや掃除など、料理人がどういう仕事をするかを一から教えてくれるんですが、ホント、それって重要なことなんですよね。

だって、1~10のノウハウがあるところを、10だけやって一人前になるなんてありえないわけですから。親から学べないことをチコから学び、さらなるテクニックを磨いて、興味を持ったことに突き進んでいくエイブの姿は、大人が観ても反省すること多いと思いますよ。

ドキュメンタリーが苦手な人でも楽しく学ぶことができると思います

もうひと作品は『GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生』。ケニアで小学校に通う94歳のおばあさんゴゴを追ったドキュメンタリーです。

ゴゴは、ケニアの小さな村で生まれ育ち、3人の子、22人の孫、52人のひ孫を持つおばあさん。そんな彼女は、助産師として立派に生きてきましたが、読み書きができないことにショックを受けます。

『GOGO 94歳の小学生』

そこで教育の重要性に気づき、学校に通っていない子やひ孫の6人とともに、小学校に入学。助産師の彼女は、自分の手で取りあげたクラスメイトや教師らに支えられながら、卒業を目指します。

『GOGO 94歳の小学生』

日本で暮らしている人からするとビックリな状況ですが、今のアフリカで当たり前に起きていること。アフリカの貧困や飢餓へのチャリティ活動は盛んですが、うわべでお金の寄付をするのではなく、こういった現実を知るところから始めてほしいですし、チャリティをするには絶対に必要な知識です。

『GOGO 94歳の小学生』

ゴゴは、子供たちのいいお手本になりたい、という一心から小学校に入学しますが、そこは94歳。クラスメイトと同じようには動けないし、耳も遠く、目もよく見えていません。ハンデはたくさんあるし、先生も意外と厳しいし、年を重ねた人にはきついはず。

なんですが、ゴゴはめちゃくちゃ前向きで、不自由があったとしても勉強することの楽しさを知っていくんです。これ、ほんとにドキュメンタリー?っていうくらいに面白くできていて、ドキュメンタリーはちょっと……という人でも楽しく学ぶことができると思いますよ。

※次回は12月25日(金)に更新予定です!

取材・文:よしひろまさみち 撮影:源賀津己
(C)2019 Spray Filmes S.A.
(C)Ladybirds Cinema

プロフィール

LiLiCo
1970年11月16日、スウェーデン・ストックホルム生まれ。18歳で来日し、芸能界へ。01年からTBS『王様のブランチ』に映画コメンテーターとして出演するほか、女優、ナレーター、エッセイの執筆など幅広く活躍。

夫である純烈の小田井涼平との夫婦生活から、スウェーデンで挙げた結婚式の模様、式のために2カ月で9kgに成功したダイエット術、スウェーデン育ちならではのライフスタイルまで、LiLiCoのすべてを詰め込んだ最新著書『遅咲きも晩婚もHappyに変えて 北欧マインドの暮らし』が、2019年9月に講談社より発売された。

『遅咲きも晩婚もHappyに変えて 北欧マインドの暮らし』

講談社 1400円(税別)
発売中

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む