Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「アース:アメイジング・デイ」

絶滅寸前種ハクトウラングールをドローンで撮影、「アース」新作の特別映像

ナタリー

18/11/29(木) 17:00

「アース:アメイジング・デイ」より、絶滅寸前種のサル・ハクトウラングールをフィーチャーした特別映像がYouTubeで公開された。

本作は英BBC EARTHフィルムズによるネイチャードキュメンタリー最新作。最新の4Kカメラ技術によって、パンダやペンギン、イグアナ、ナマケモノ、ハチドリなど生き物たちの貴重な姿が記録されている。撮影チームは総勢100名、使用したドローンは200台、世界22カ国で撮影という大規模なプロジェクトとなった。

中国南西部スーサ市の山地に生息するハクトウラングールは、絶滅危惧種の中でも最上級のカテゴリーに含まれる絶滅寸前種。特別映像では断崖の岩棚に住むハクトウラングールを、映画用のRED EPICカメラとズームレンズを搭載した特別仕様のドローンを使い、飛行可能な10分の間に撮影する様子に密着している。

「アース:アメイジング・デイ」は、明日11月30日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほかで全国公開。リチャード・デイル、ピーター・ウェーバー、ファン・リーシンの3人が監督を務め、日本版のナレーションを佐々木蔵之介が担当した。

(c)Earth Films Productions Limited 2017

アプリで読む