Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「赫い髪の女」 (c)にっかつ

「蘇る神代辰巳」で全24本上映、「赫い髪の女」宮下順子と石橋蓮司のトークショーも

19/10/11(金) 20:21

日活ロマンポルノを代表する映画監督・神代辰巳の特集上映「蘇る神代辰巳」が、東京・シネマヴェーラで10月12日から11月1日にかけて行われる。

本特集は、神代の“決定版”と言える書籍「映画監督 神代辰巳」の刊行を記念して企画されたもの。日活ロマンポルノ作品の中でも傑作と名高い「赫い髪の女」、寂れた漁村を舞台に過去を捨てた青年の虚無に彩られた日々を描く「恋人たちは濡れた」、奥田瑛二に数々の主演男優賞をもたらしたハードボイルド作品「棒の哀しみ」、萩原健一主演ドラマ「傷だらけの天使」の第4話と第6話などを含む全24本がスクリーンにかけられる。

10月13日の「赫い髪の女」上映後には宮下順子と石橋蓮司、26日の「死角関係 隣人夫婦男女四人のからみ合い」上映後には酒井和歌子をゲストに迎えたトークショーの実施も。なお初日にあたる明日10月12日は、台風19号接近に伴い終日休館になると劇場公式サイトでアナウンスされている。翌13日は通常通り営業予定だが、変更がある場合は同サイトで発表される。

なお書籍「映画監督 神代辰巳」は10月27日に発売。これまでの神代作品の評論、インタビュー、対談が集成されるほか、スタッフやキャストへの新規インタビュー、書き下ろし評論、未映画化脚本も収録される。

蘇る神代辰巳

2019年10月12日(土)~11月1日(金)
<上映作品>
「かぶりつき人生」
「四畳半襖の裏張り」
「四畳半襖の裏張り・しのび肌」
「赤線玉の井 ぬけられます」
「宵待草」
「赫い髪の女」
「遠い明日」
「死骸を呼ぶ女」
「濡れた唇(1972年)」
「恋人たちは濡れた」
「やくざ観音・情女仁義」
「櫛の火」
「濡れた欲情・ひらけ!チューリップ」
「悶絶!!どんでん返し」
「インモラル淫らな関係」
「傷だらけの天使」第4話「港町に男涙のブルースを」
「一条さゆり 濡れた欲情」
「濡れた欲情 特出し21人」
「黒薔薇昇天」
「嗚呼!おんなたち猥歌(わいか)」
「恋文(1985年)」
「傷だらけの天使」第6話「草原に黒い十字架を」
「死角関係 隣人夫婦男女四人のからみ合い」
「棒の哀しみ(1994年)」

アプリで読む