Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

『アナと雪の女王2』監督&プロデューサーが語る制作の狙い 「完璧ではないからエルサとアナに憧れる」

ぴあ

20/3/25(水) 17:00

『アナと雪の女王2』

全世界で社会現象を巻き起こす“奇跡”を成し遂げたディズニーの金字塔『アナと雪の女王』。その続編として、さらなる大ヒットを記録した『アナと雪の女王2』が、早くも5月13日(水)にMovieNEXと4K UHD MovieNEXで発売。それに先駆け、4月22日(水)より先行デジタル配信の購入とレンタルが開始される。この度、前作に引き続き、本作でも監督を務めたクリス・バック、ジェニファー・リー、そして、製作のピーター・デル・ヴェッコのインタビューが公開された。

インタビューでは、劇場公開時には明かされなかった、制作時の貴重なエピソードが語られた。

「続編を作るにあたり、あえて新たに挑戦したことは?」とインタビュアーに聞かれると、バックは「登場人物たちが前作から少し成長したという設定が、リスク要因でもありました。外見も前作より大人びていたので、基本的に全キャラクターの衣装を一新しました。技術的な多くの難題のなかでも、特にハイリスクの挑戦だったのは、風、火、水、地の四つの精霊です。四つの精霊をCGで創る技術がなかった、つまり、風の精や馬の形をした水の精霊をCGで創る既存の技術がなかったので、CGアーティストが自ら、新たな技術を開発することになりました」と回答。

少し時間が経過した続編で物語を完結させた理由について、リーは「“なぜエルサに力が与えられたのか?”の答えは、過去の出来事だけでなく、エルサが将来果たすべき役割にも関連しているので、まず原因となる過去の出来事を説明し、それを将来の彼女の決断につなげていく必要がありました。そしてこの流れに沿って、各キャラクターの物語は進んで行きます」と説明した。

続けてリーは、本作で新たに登場したキャラクターたちについて、「水と氷を操るエルサの宮殿は自然界だと我々は考えていましたが、今回、風、火、地という、残りの自然の元素をさらに深く堀りさげる過程で、北欧ではサラマンダーが火、そして火の精霊だという興味深い事実を知りました。森の木を切って燃やすと、森に住んでいるサラマンダーが炎になって姿を表し、まるで火の精霊にみえたからです。小さく愛らしいサラマンダーが、途方もない力を持っていることに深く感動し、物語に取り入れることを決めました。自然の四元素の精霊の性格を決めていくのは楽しい作業でしたが、サラマンダーはとくに楽しかったです」と述べた。

そしてデル・ヴェッコは「我々が常に互いに問いかけているポイントです。物語、音楽、そしてその根本にある、強い意志を持つふたりの姉妹の関係、ふたりが助け合う姿とふたりをつなぐ愛情です。ふたりは決して完璧ではなく、欠点もあるけれど、だからこそ、観客は感情移入ができ、ふたりに憧れ、ふたりのようになりたい!と思うのです」と、『アナと雪の女王2』が世界中の子どもたちの心を掴んだ理由を語った。

5月13日(水)に発売となるMovieNEXには、さらに本作を深く楽しめる、製作の裏側を解説した「精霊たちが生まれるまで」や、本編に隠された“イースター・エッグ”を探す「このトリビア、知ってた?」、そして、貴重な未公開シーンや未発表曲が収録される他、世界的に有名なアーティスト、パニック!アット・ザ・ディスコの『イントゥ・ジ・アンノウン(エンドソング)』やウィーザーの『恋の迷い子(エンドソング)』などのカバー曲のミュージックビデオをはじめ、みんなで一緒に歌いながら楽しめる全8曲のソング・セレクションなど、豪華ボーナス・コンテンツが多数収録(デジタル配信購入版にも一部収録)される。

『アナと雪の女王2』
4月22日(水)先行デジタル配信開始
5月13日(水)発売
『アナと雪の女王2 MovieNEX』(4,000円+税)
『アナと雪の女王2 4K UHD MovieNEX』(5,800円+税)
『アナと雪の女王2 MovieNEX コンプリート・ケース付き(数量限定)』
(4,000円+税) 『アナと雪の女王2(数量限定)』DVD(2,800円+税)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む