Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

岡崎体育

岡崎体育&MONKEY MAJIKプラント兄弟、朝ドラ初出演!長谷川博己追い詰める進駐軍に

ナタリー

18/9/18(火) 15:42

岡崎体育とMONKEY MAJIKのメイナード・プラント、ブレイズ・プラントが、10月1日(月)放送スタートのNHK連続テレビ小説「まんぷく」に出演することが発表となった。

ヒロインの今井福子を安藤サクラが、福子の夫・立花萬平を長谷川博己が演じる今作。戦前の大阪を舞台に、夫婦が激動の時代を共に戦い抜き、やがてインスタントラーメンを発明する物語が描かれる。

岡崎とプラント兄弟は物語の中盤に登場する。岡崎が演じるのは進駐軍に逮捕された萬平と仲間たちが収監される雑居房で、彼らの動向や発言を見張る監視役のMP(軍警察)のチャーリー・タナカ。カリフォルニア生まれの日系人だが大阪なまりの日本語を話す人物で、自らの境遇に屈折した思いを抱えている。朝ドラ初出演となる岡崎は、今回の出演決定に「『存在するだけで鼻につく』という天性の才能を生かして、生意気なキャラクターを演じられるよう尽力しますので、温かい目と冷ややかな目の両方で見守っていただけると幸いです」と思いを語った。

一方、プラント兄弟は進駐軍に対して反乱の疑いをかけられた萬平たちを取り調べる進駐軍の兵士、ハリー・ビンガム(メイナード)とジョナサン・メイ(ブレイズ)を演じる。岡崎と同様、2人も朝ドラは初出演。彼らは「日本中で親しまれているNHK朝の連続テレビ小説に出演をさせていただけること、そして『まんぷく』チームに加われることを光栄に思います。萬平率いる仲間たちを問い詰めるシリアスな役どころですが、今回は役者として、チームと共に物語を盛り上げていきたいと思っています」とコメントを発表した。

このほか、福子と萬平を助ける若き弁護士・東太一役で菅田将暉が作品に参加することもあわせて発表された。

NHK総合ほか「連続テレビ小説『まんぷく』」

2018年10月1日(月)8:00~8:15
※以降毎週月~土曜日8:00~8:15放送

アプリで読む