Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

パートナーを失った青年がいわれなき罪を背負う、台湾映画「親愛なる君へ」7月公開

ナタリー

21/4/27(火) 11:00

「親愛なる君へ」ポスタービジュアル

台湾映画「親愛なる君へ」が7月23日に公開される。

「親愛なる君へ」の主人公はゲイの青年・ジエンイー。彼は亡きパートナーの家族である老婦・シウユーと、その孫・ヨウユーとともに生活していた。それがかつてのパートナーが自分の中で生き続ける方法であり、弔いになると感じていたからだ。しかしある日、シウユーが急死してしまう。その死因を巡り、ジエンイーは周囲から不審の目で見られるように。警察の捜査によって不利な証拠が次々と見つかり、彼は裁判にかけられてしまうが、愛する“家族”を守るためなすがままに罪を受け入れようとする。

ジエンイー役で「台北セブンラブ」のモー・ズーイーが主演。「弱くて強い女たち」のチェン・シューファンがシウユー、「MR.LONG/ミスター・ロン」のバイ・ルンインがヨウユーを演じ、「おもてなし」のヤオ・チュエンヤオもキャストに名を連ねる。第57回金馬奨で、モー・ズーイーは最優秀主演男優賞、チェン・シューファンは最優秀助演女優賞を受賞した。監督を務めたのはチェン・ヨウジエ。

「親愛なる君へ」は東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか全国で順次ロードショー。

(c) 2020 FiLMOSA Production All rights

アプリで読む