Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「8番目の男」ポスタービジュアル

有罪か無罪か?ZE:Aパク・ヒョンシクが陪審員演じる「8番目の男」予告

19/10/3(木) 14:00

パク・ヒョンシク(ZE:A)主演作「8番目の男」より、予告編とポスタービジュアルが到着した。

2008年に韓国で初めて導入された国民参与裁判の事件をもとにする本作。陪審員として選ばれた8人が、少しずつ事件の真実に迫っていくさまを描く。パク・ヒョンシクが粘り強く問題提起をし続ける陪審員8号のナムを演じたほか、ムン・ソリ、ペク・スジャン、キム・ミギョン、ユン・ギョンホ、ソ・ジョンヨン、チョ・ハンチョル、キム・ホンパ、チョ・スヒャンが出演した。

YouTubeで公開された予告編は、陪審員8人が戸惑いながら入廷する場面からスタート。その後、ムン・ソリ扮する裁判長ジュンギョムがナムに厳しい視線を向ける様子や、有罪か無罪かの決断を迫られることになったナムが「有罪だという確信が持てません」と発言するさまが切り取られていく。

ホン・スンワンが監督を務めた「8番目の男」は、11月1日より東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋で公開。

(c)2019 CJ CGV Co., Ltd., banzakbanzak Film, All Rights Reserved

アプリで読む