Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「不在証明 松田優作 30年の曳航」チラシビジュアル

朗読劇「不在証明 松田優作」に松田龍平、とよた真帆、石橋静河、向井秀徳ら参加

ナタリー

19/11/6(水) 19:10

松田龍平が出演する朗読劇「不在証明 松田優作 30年の曳航」が、11月21日、22日に東京・草月ホールで開催される。

2019年に、生誕70周年と没後30年を迎えた松田優作。この「不在証明 松田優作 30年の曳航」は、インタビュー、歌詞、劇中のセリフなど彼が残した数々の言葉をよみがえらせる朗読劇だ。息子である松田龍平のほか、とよた真帆と石橋静河が1日ずつ朗読に参加。劇中の歌と演奏は向井秀徳が担当。ヴァイオリンで斎藤ネコ、ベースで奈良敏博、ダンスで小暮香帆、ライブペインティングで黒田征太郎も参加し、坪井美香が“ト書きを読む人”として出演する。

チケットは、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスなどで販売中。

不在証明 松田優作 30年の曳航

2019年11月21日(木)、22日(金)東京都 草月ホール
開場 18:30 / 開演 19:00
料金:前売り券 8000円 / 当日券 8500円
<出演者>
松田龍平 / とよた真帆(21日のみ)/ 石橋静河(22日のみ)/ 坪井美香 / 向井秀徳 / 斎藤ネコ / 奈良敏博 / 小暮香帆 / 黒田征太郎

アプリで読む