Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

ジャンルを問わずグッときたものをオススメ

浦島茂世

美術ライター

小早川秋聲ー無限のひろがりと寂けさとー

大正から昭和にかけて活躍した日本画家、小早川秋聲。洋画家が中心だった従軍画家のなかで、彼は唯一の日本画家として戦地に赴き、独自の視点で戦争を描き続けました。ダイナミックな構図で戦意高揚を図る作品を量産する画家たちのなかで、彼の作品が持つ落ち着きと優しさ、静謐さは当時としても異質だったはずです。この展覧会は、その小早川秋聲の作品をまとめて見られる関東圏でははじめての小回顧展。なかでも、陸軍からの依頼で制作したにもかかわらず、戦意が削がれてしまうという理由で完成後に受け取りを拒否されてしまった代表作《國之楯》は、現在でも私たちの心を揺さぶる作品。彼がどのような過程でこの作品を描くに至ったのかを数々の作品を通してたどっていきます。

19/8/31(土)

アプリで読む