Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

ドキュメンタリーの面白さを知ると映画の見方が変わる

村山 匡一郎

映画評論家、大学講師

さらばわが愛、北朝鮮

誕生した映画が大きく成長したのは20世紀だが、この100年間は戦争と革命の世紀といわれるほど激動の時代。そんな時代の影響を受けて、例えば1930年代初めにナチス・ドイツから逃れたユダヤ系映画人のように、世界で亡命を余儀なくされた映画人は多いが、北朝鮮にもいた。1952年にモスクワ国立映画大学に留学した8人の若者が1956年に始まった金日成による中国派や南朝鮮労働党派の粛清を批判してソ連に亡命。そんな彼らの亡命後の生活を追ったドキュメンタリーだが、撮影時の生存者は1名だったという。北朝鮮映画史の埋もれたエピソードを発掘する貴重な映画だが、異国の地に骨を埋めた彼らの思いはいかほどだったのか。映画では語り尽くせない彼らの思いを想像すると何ともやるせない。

20/6/23(火)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む