Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

現代の名人芸を追い続ける

山本 益博

1948年生まれ 料理評論家、落語評論家、プロデューサー

宮治・わん丈二人会 よこはま落語会~真打昇進まで応援する会~

つい先日、桂宮治が来年令和3年2月に真打昇進することが落語芸術協会から発表になった。周囲からは「真打」の実力充分とみられていたから、本人およびファンは待ちに待った慶事だろう。 声に張りがあって、溌剌とした高座が持ち味、人情味がある長屋噺などが得意と言ってよい。 その宮治と二人会を組む三遊亭わん丈は、落語協会の二つ目で三遊亭円丈門下のホープと呼んでいい。滋賀県出身ならではの『近江八景』で、一躍注目を集めた。 二つ目ながら、自分の会では、円朝物の大作にしばしば挑戦して、噺のレパートリーを広げている。相手が、近々、真打昇進となれば、力の入れようが違うというもの。両者が高座で鎬を削る二人会になるのではなかろうか。

20/6/27(土)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む