Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

ドキュメンタリーの面白さを知ると映画の見方が変わる

村山 匡一郎

映画評論家、大学講師

ようこそ映画音響の世界へ

映画では映像と音が重要な表現要素としてあるが、視覚的な映像が聴覚的な音に比べると、一般的に優位に思われている印象が強い。その大きな理由は、映画が最初はサイレント映画として産業的に確立されたことにも遠因があるが、目に見えることが知覚的にもっとも論理的に納得できることによる。ところが、映像と比較すると非論理的な受容度が高い音は、そうであるが故に想像的な広がりが大きい。そんな映画の音に関して具体的な例を挙げて音の持つ表現的な可能性を描いたドキュメンタリーだ。声・音響効果・音楽という音の領域を、G・ルーカス、 S・スピルバーグ、D・リンチらがいかに技術者たちと工夫を凝らしてきたか。音の表現の巧妙な仕掛けを知ることで、映画の面白さがよくわかって楽しい。

20/8/25(火)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む