Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

現代の名人芸を追い続ける

山本 益博

1948年生まれ 料理評論家、落語評論家、プロデューサー

松之丞改メ六代目 神田伯山 真打昇進襲名披露

講談界の風雲児、神田松之丞が2月中席から真打に昇進し、六代目神田伯山という大名跡を襲名する。この2年間の松之丞の躍進ぶりは目を瞠るものがある。行くところ敵なしの感じで、高座はもちろんのこと、テレビ、ラジオなどの出演依頼が殺到、いまやマスコミの寵児にまでなっている。まさに機が熟した時の「真打昇進」である。 「温故知新」ではないが、浪花節とともに忘れられた演芸となっていた講釈に新しい息吹を与えた功績は計り知れないものがある。高座では、旧来の「講釈」の一部を披露したのち、これが、一気呵成、立て板の水の如くで、声、リズム、調子が素晴らしいのだが、これを現代語感で「新釈」してみせるところが、松之丞の真骨頂である。分解して再構築すると、「古い」ものが突然生き返る。料理界の「エル・ブリ」のフェラン・アドリア同様、天才のみが成しえる「妙技」と言ってよい。 新宿・末広亭中席の夜の10日間(11日より20日まで)は、連日客席がすし詰め状態になることが予想される。客席に座るには、相当早めに出かけなくてはなるまい。

20/1/11(土)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む