Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

NO MUSEUM, NO LIFE.

鈴木 芳雄

編集者/美術ジャーナリスト

カルティエ、時の結晶

およそ170年の歴史をもつフランスの宝石商カルティエは1989年、パリ市立プティ・パレ美術館での回顧展以降この東京の国立新美術館の展覧会が35回目だ。日本では1995年、東京都庭園美術館、2004年、京都の醍醐寺、2009年、東京国立博物館に続いて4回目。何度もやっている印象もあるかと思うが、今回画期的なのはカルティエ自身が所有する以外の個人蔵作品を世界中から集め、展示していることで、これはカルティエ展の歴史で初の試みである。ゆえに初公開のものや今後は簡単に見ることのできないであろうものも多数含まれる。さらに話題は会場構成である。杉本博司と榊田倫之の建築設計事務所「新素材研究所」による素材選びや職人技術の追求は長く語り継がれる仕事になるであろう。

19/10/18(金)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む