Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

本業はヘビメタ誌編集者。寄席、落語会は年200回以上通う。関連著書も多数。

広瀬 和生

「BURRN! 」編集長、落語評論家

鯉昇・鯉八親子会II ~不思議な親子会再び~ 第13回 文京春日亭

若いファン層の支持を受けて近年の「二ツ目ブーム」の中核を成し、柳亭小痴楽の真打昇進により2019年9月に解散した芸協の二ツ目ユニット「成金」から、2人目の真打が2020年5月に誕生する。訥々とした鹿児島訛りの口調とエキセントリックな芸風が異彩を放つ、摩訶不思議な新作落語の演者、瀧川鯉八だ。この鯉八の師匠は、フワフワとした味わいの古典落語でお馴染み、瀧川鯉昇。この師弟が1年ぶりに文京シビック小ホールで「不思議な親子会再び」と銘打って会を開く。前回に続き、今回も師弟トークのコーナーがあるという。真打昇進を機にさらなる躍進が期待される鬼才・鯉八に対して鯉昇は何を語るのか!? 興味は尽きない。

19/12/11(水)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む