Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

新進女優や新たな才能にフォーカスした作品を中心に紹介

イソガイマサト

フリーライター

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

映画は不思議で面白い。2016年に大ヒットした『この世界の片隅に』を観ている人は、内容とは別に、たぶんそう思うに違いない。 というのも、物語の大筋は一緒なのに、250カット超、約40分の新エピソード(東京国際映画祭で上映されたバージョンに、さらにヒロインのすずたちを襲う台風のシーンなどを追加)がプラスされた本作は、オリジナル版とはまったく異なる印象。それこそ前作のシーンまで新しく加えられたもの?って勘違いしちゃうほど、見え方が変わるし、すずの息遣いや生き方も違うものになってこちらに迫ってくるのだ。 それはクライマックスのつきはぎフィルムの意味が一変した『ニュー・シネマ・パラダイス』(88)と『…完全版』(91)、視点が男から女に変わった『ベティ・ブルー』(86)と『…インテグラル』(92)に匹敵する驚愕の映像体験。その衝撃と感動を味わいたい人は、前作を必ずチェックしてから観ることをオススメ!

19/12/28(土)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む