Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

日本で(多分)一番多くの映画を観る(年間800本!=新作、旧作も入れると…)映画評論家

野村 正昭

映画評論家

ソワレ

ある事件をきっかけに逃避行をすることになった青年(村上虹郎)と若い女(芋生悠)。ふたりは恋愛関係でなく、ものの弾みで行動を共にするが、そのひと夏の様々な出来事が、ふたりを成長させていく。いわゆる青春映画のカテゴリーに属する作品だろうが、淡々とした描写は、そうした安易な分類を拒んでいるようだ。 外山文治監督は、ふたりの"行き止まり"のその先を丹念に見据えようとする姿勢を崩さない。時に、それはもどかしく見えるが、それこそがこの映画の肝であり、従来の青春映画が切り捨ててきたモヤモヤとした感情が、ここではシンプルに差し出されている。この映画のために会社まで作った豊原功補プロデューサー&小泉今日子アソシエイトプロデューサー、ふたりとも役者なのに劇中に一切顔をださず、裏方に徹しているのも、本気の程を窺わせて潔い。

20/8/24(月)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む