Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

歌舞伎とか文楽とか…伝統芸能ってカッコいい!

五十川 晶子

フリー編集者、ライター

『渋谷能』第一夜

若手能楽師たちが七夜にわたり、流儀の垣根を取り払い、渋谷の能楽堂に集結するというユニークなシリーズの公演が始まる。 メインとなるのは30~40代の次世代を担う各流派の若手能楽師だ。3/1の第一夜は、能「翁」宝生和英(宝生流)、4/26の第二夜は「熊野」中村昌弘(金春流)、6/7の第三夜は「自然居士」佐々木多門(喜多流)、7/26の第四夜は「藤戸」高橋憲正(宝生流)、9/6の第五夜は「井筒」鵜沢光(観世流)、10/4の第六夜は「船弁慶 白波之伝」宇高竜成(金剛流)、そして最終の12/6の第七夜にはシテ方五流が揃い、舞拍子でのクロージングが予定されている。 彼らはまさに今、能のさまざまな可能性...

19/2/24(日)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む