Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

現代作曲家にして、クラシックを分かりやすく解説する達人

三枝 成彰

現代作曲家

女性作曲家シリーズ 生誕200年記念 ようこそ、クララ・シューマンの世界へ

クララ・シューマンは、大作曲家ローベルト・シューマンの妻にして、19世紀のヨーロッパを代表する女性作曲家の一人であり、卓越した腕を持つピアニストでもありました。生誕200周年の今年は各地で記念公演が催されましたが、12月15日(日)に京都の青山音楽記念館で行われる「ようこそ、クララ・シューマンの世界へ」もそのひとつ。 父から音楽の手ほどきを受けたクララは幼いころから才能を発揮し、ヨーロッパを演奏して回ると各地で「天才少女」と絶賛されたそうです。作曲家としても際立っており、リストなどの先輩からも高い評価を受けるとともに、のちに夫となるローベルトとも共作したりもしていますが、当時の女性にとって創作者として自立するのは難しい時代であり、永らくその作品は日の目を見ませんでした。いまこそ彼女の作品を評価するときが来たのかもしれません。 出演は宮﨑貴子さん(ピアノ)と古田昌子さん(メゾソプラノ)。クララの作品のほか、夫ローベルトやシューベルト、ショパン、ブラームスの作品も演奏されます。

19/12/5(木)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む