Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

世界は美しい。と、毎日確認していたい。

山内宏泰

ライター

光―呼吸 時をすくう5人

慌ただしい時世にかき消されてしまいそうな日々のささやかな出来事や感情を、しかと掬い取って表現しているアーティストの作品を集めたグループ展。今井智己、城戸保、佐藤時啓ら写真を用いて制作する作家たち3人は、それぞれ新作を展開。映像の佐藤雅晴とインスタレーションのリー・キットは、会場となる原美術館のコレクション作品を再展示している。いずれの作品もたしかに、光の当て方、切り取り方、まなざしの注ぎ方によって日常がいかに輝き出すかを表現していて興味深い。 群馬県のハラミュージアムアークに常設展示品などは引き継がれるとはいえ、戦前の邸宅を転用した品川の美術館自体は、この展示を最後に惜しまれつつ活動を終えてしまう。ラスト展自体も見応えたっぷりだが、歴史の重みを感じさせる「場」も改めて味わっておきたい。

20/10/9(金)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む