Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

注目されにくい小品佳作や、インディーズも

吉田 伊知郎

1978年生まれ 映画評論家

水で書かれた物語

『水で書かれた物語』(3/24) 早稲田松竹 「W-CINEMA はじまりの映画たち/早稲田大学映像制作実習コラボレーション上映2019」(3/23〜25)で上映 27歳で処女作を撮り、大島渚、篠田正浩らと共に松竹ヌーヴェルバーグの一翼を担った吉田喜重。松竹退社後の第1作となったのが石坂洋次郎原作の『水で書かれた物語』である。 銀行勤務の将来を嘱望された男が、有力者の娘との結婚を前に不穏な気分に苛まれる。婚約者の父と彼の母が、長きにわたって関係を持っていたことを知っていたからだ。男は婚約者と異母兄弟なのではないかという疑念を母にぶつける。 〈近親相姦〉をテーマにした日本映画としては最も早...

19/3/22(金)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む